スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流木のあく抜き

今日は流木のあく抜きについて書きます。この前も記事に書きましたように、チャームで販売している流木については、基本的にあく抜きは必要ありません。ただし、色々な経路で流木を入手する可能性があると思いますので参考にして下さい。

その1
流木を鍋で数時間煮立てて下さい。この方法が、あく抜きとして一番早くて確実な方法でしょう。チャームの流木も基本的にこの方法であく抜きを行っています。

その2
水に1ヶ月程、漬けて置く。水が汚れたら、水を随時交換するようにするようにして下さい。

その3
流木を熱湯に漬けて、熱湯が冷めたら、水を捨てる。また、熱湯を注いで、熱湯が冷めたら、水を捨てるといった要領で数回繰り返して下さい。温度差の影響で、あくが抜けるようです。

その4
チャームで販売している天然流木のアク抜きを使用する。なかなか定評あるあく抜き剤です。あるいは、流木の色素やアクを吸着してくれる超高性能活性炭 ブラックホールを使用するのも一考かと思います。

いくつかあく抜き方法を載せてみました。面倒だと思う方は、あく抜き不要の流木を購入されるのが無難かと。チャームの流木は大方、購入後すぐに使用できますよ。チャームの流木はこちらからです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/842-4fa84965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。