スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーハウスのお話

フィルターをご使用のお客様に大変ご好評頂いている、パワーハウスですが、

・パワーハウス
・パワーハウスベーシック

の2種類があります。お値段はパワーハウスの方が高価となっておりますが、この理由ご存知でしょうか?この点についてご質問されるお客様もいらっしゃいますので、この場にて説明致します。

一番の違いは微生物定着有効面積です。
参考までに、それぞれのソフトタイプMサイズの微生物定着有効面積を載せておきます。

パワーハウス      1,030(平方メートル/リットル)
パワーハウスベーシック  620(平方メートル/リットル)

このように、微生物が定着できる面積が圧倒的にパワーハウスの方が大きいです。

この定着面積が大きくなることで、 
⇒ たくさんのバクテリアが付着可能になる
⇒ ろ過能力が高くなる
といった効果が期待できます。

そのため、パワーハウスの方がろ過能力は高いといえます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/741-0118b439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。