スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソイルの寿命

こんにちわ。器具担当 梅原です。

頻繁にお問い合わせ頂く質問にソイルの寿命があり、
通常、半年~1年と解答させて頂いてます。

この基準についてですが、当店では粒が形を保っているかどうかよりも
水草が元気に調子よく育つかと言う点に重きを置いています。

生長が早く肥料分の要求量が多い草であれば
ソイルに含まれる肥料分を早く使い切ってしまいますし、
生長の遅い草や肥料分を殆ど要求しない草であれば
当然、ソイルの寿命は長くなります。


底床が古くなると水草の生長も鈍り、髭ゴケや藍藻と言った
厄介極まりないトラブルの温床ともなります。


個人的な感想ですが、2000~3000円と半日程度の時間で
水草にとってのベストの環境を再構築(とトラブルの防止)を
行えると考えれば、それ程もの凄い手間では無いと思います。

2月の第二週には連休も控えていますので
それに向けて予定を立てられてみては?


最近商品の中にはセット初期のpH降下を抑えて
セットから水槽が落ち着くまでの期間を短くしているものもあります。
リセット用にはこちらのタイプの商品がお勧めです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。