スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい熱帯魚の取材の取材2のつづき

こんにちわっす!昆虫担当の佐藤です。
今回は“楽しい熱帯魚”の企画で作ったレイアウトを公開させていただきます。スタッフ力作のレイアウトです。もちろん植栽を終えただけの段階ですので、これから水草たちが成長し、トリミングして整えて完成となります。

植栽終了
石組みとたくさんの水草を使ったレイアウトです。後景のポタモゲドン・オクタンドルスが水の流れを感じさせます。

前景には人気の南米ミズハコベを用い、センタープランツにEch.オパクスを使っています。石組みの流れを生かし、その間にはブリクサショートリーフが植栽されています。ピンポイントに植栽されている有茎草は人気のロタラやハイグロフィラの仲間で、一般種に見えて“SP.”の付く変り種だったりします。

このレイアウトの作り方は...次号の“楽しい熱帯魚”で!
一般種の似た水草を使えば初心者の方でも簡単に楽しむことができるはずですよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/642-20dcc5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。