スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイコムスターターキット海水用モニター報告(神奈川県のKさん)

バイコムスターターキット海水用の商品モニターにご応募いただきました神奈川県のKさんよりモニター報告を頂きました。こちらで紹介させて頂きます。

-----------------------------------------------------------------
今回はチャームさんのモニター募集でバイコムスターターキット海水用に申し込ませて頂きました。

水槽データ

・水槽    
60×30×36

・フィルター
エーハイム2213×2(直列)エアレーションはしていない
 
・照明
20W×3 8時間点灯(ブルー系1本 蛍光色系2本)

・生体    
カクレクマノミ2匹、ソフトコーラル、ヤドカリ、苔取り貝etc... 
 
現在(使用前)の水槽は立ち上げてから一ヶ月間経った水槽です。この水槽は使用前の水槽を見てわかるようにコケがすごいです。また、写真では分かりませんが油膜が張っています。これでは観賞が出、出来ません(・_・)原因としては、まだ濾過バクテリアは一ヶ月たった段階では十分に繁殖していないためである事が考えられます。
 さあそこでバイコムスターターキットの登場です。このセットを用いることでどうやら問題が解決できそうです。このセットのバクテリアは酸素が少ない状態ではコケを助長する原因でもある硝酸塩を使い有機物を分解(脱窒)できると書いてあります。酸素溶存量が少ない外部フィルターを使っている水槽にも期待できそうです。それでは早速投入してみましょう。

BEFORE(使用前)



AFTER(使用後)
一週間後から効果はだんだんと目に見えてきました。まずコケの発生が少しずつですがやや抑制されてきました。苔取り貝などのコケを食べるスピードより遅くなり、水槽前面のコケは見事に解消されました。背面のコケは後数週間もすればコケ取り貝が全て食べてくれると思います。後もう一つ問題にしていた油膜ですがこれは困難なようです。まず外部フィルターを使っていて、なおかつエアレーションをしていない時点で無理なことを言っているのに近いようです。(バイコムではエアレーションを勧めていますが塩だれ等の関係であまりオススメできません)さすがにいくらバイコムのバクテリアでも一週間では油膜については解消できなかったです。(何もバクテリアを入れないよりは早く油膜はなくなると思います)



最後に感想ですがこのバイコムスターターキットは水槽立ち上げ後でも前でもいいですから使用されたほうがいいと思います。(魚を入れるのに一ヶ月待てない人にはいいです)濾過さえきちんと出来れば海水魚もしっかり飼育できると思います。ぜひとも挑戦してみてください。
そしてモニターとしてバイコムスターターキットを使わせていただいくことが出来たのはチャームさんのおかげです。とても感謝いたします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/627-f41a114e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。