スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルキューブのバクテリア付着率の秘密!!

人気のゲルキューブのその優れた高いバクテリア付着率の秘密は、“かんぴょう”のような段差のある表面の構造にあり!!

生物濾過に最適!No.66 Gel Cube(ゲルキューブ) バクテリア用 スモール 5リットル(淡水用)



バクテリアが多孔質の穴に付着して、増えてゆくと薄い膜状になり、その為に通気と通水が悪くなると、繁殖したバクテリアが死滅してしまう事があるようです。

ところが、ゲルキューブの多孔体の表面は階段のように段差がある事でより多くの通気性と通水性を確保できます。
その階段のような構造は“かんぴょう”の繊維質の状態と似ているとゲルキューブ生産者が申しておりました。
ゲルマットも好評です。
サンプルもあります。

“かんぴょう”といえば海苔巻きの中心のあの甘い食品ですが、食物繊維が豊富で注目の食材のようです。(手巻きずしの中では、やや人気薄ですが・・)
チャーム所在群馬の隣の栃木県が全国の生産の約8割で、子供の頃、栃木の親戚の家でうりの状態から機械で剥くのを見て随分と驚いた事をよく覚えています。
細長い状態の海草みたいな食材と思い込んでいた子供時代でした。

森田



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/616-4617d6fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。