スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思案中の生きたインフゾリア・・・

先日の記事で記載した「今後生きたインフゾリアも用意しようか思案中です・・・」とのコメント、覚えてますか?

そしてその思案をお試しに実行してみました。
それが先日から取り扱っています、ゾウリムシ水です。

ゾウリムシは動物性プランクトンで、水槽内にいれてあげれば、生まれたばかりの稚魚がよろこんで食べます。稚魚に与えるエサでお悩みになる方も多々いらっしゃいますので、こういった生餌を用意すれば、皆さんのお力になれるのではと。
稚魚を元気に育てたいとお思いの方ぜひお試しにいかがでしょうか?メダカの稚魚、グッピーの稚魚、あらゆる生体の稚魚にお試し下さい。
市販の餌に食いつきが悪い生体にもおすすめできます。

そして、ゾウリムシは当然のことながら呼吸をしますので、ゾウリムシが水槽内に二酸化炭素を供給してくれます。その結果、自然界に近い状態で水草等の育成も可能になり、水草の成長にも好影響を及ぼすことも期待できますよ!


また、ゾウリムシは比較的容易に増殖させられます。、ゾウリムシ水をスポイトなどで吸って、別の容器に移し、水を加えます。そして、発酵フードを極少量入れてあげます。うまくいけば、1週間ほどでたくさんのゾウリムシが確認できるかもしれません。ただし、うまくいけばですが・・・。

お子様の夏休み等の自由研究にも使えるのではないでしょうか?顕微鏡も用意すればばっちりですね!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/560-426557cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。