スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てする魚

こんばんは。
生体担当のTです。

生物で一番感動する場面といえばやはり稚魚が泳いでいる姿。
チャーム内でもストック中に繁殖し子供が産まれることはあるのですが、
他の生体がいるので大抵餌食となってしまいます。

そんな中たくましく生きているのがこの子。
ap_01.jpg
もちろん他魚は数十匹ほど入っています。
それでも生きていられるのは子育てに専念する母親のおかげなのです。

ap_02.jpg
見てください、この光輝く体色を!
産みっぱなしが多いこの世界で子育てする魚がいるんです。
他魚を追い払い、稚魚を安全な場所に移動する母親を見てると涙ものです。
じゃぁ隔離してやれよ、というコメントは要りません。
これが彼らの自然なのです。

ちなみに写真の魚はアピストグラマsp“チンガルノ”(ワイルド)。
感動の子育てを楽しみたいときはアピストグラマ。こちらの仲間がお勧めです。
現在調整中の新種もあります。
※魚種、個体差により育児方針は変わります。

ちなみに父親は、
ap_03.jpg
虐げられてます。
ますます共感持てます。・・・よね?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/531-007e4f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。