スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンキヨコクビガメは、爬虫類!!

“アマゾンの白砂”の昨日の記載の件
モンキヨコクビカメを両性類と記載ですが、爬虫類の誤りとなります。
心よりお詫びと訂正とさせて頂きます。

モンキヨコクビガメについて
分布
ガイアナ、仏領ギアナ、ベネズエラのカリブ海側、コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア北部
甲長
68cmまで
食性
水生動物、魚類など
大型になる種類
甲はわずかにドーム状に盛り上がり、背甲中央部のキールは幼体では目立ちますが、成長するに従い目立たなくなります。
色彩は産地により差があると言われていますが、定かではないようです。
頭部分はやや細長く、幼体時に特に鮮やかな黄色の斑がみられ、下顎にヒゲ状突起を持ち、オリノコ水系の個体群ではこれが1本、アマゾン水系の個体群では2本となります。
沼地などに多く生息し、植物を多く食べ、時折水面に浮かんで口を開き、表層に浮いた浮遊物やプランクトンを流しこんで摂取する事があるようです。


チャームで人気のカメ用商品ベスト3
モンキヨコクビガメのような大型種用ではありませんが・・

・爬虫類サーモ


・ カメのろ過ジャリ 1kg 淡水用

・ジクラ ウォーター(カメ・ザリガニ用) 250ml


森田

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/510-bfda253b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。