スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニカ・レフランプモニター報告(自切俳人さん)

大阪府にお住まいの自切俳人(じきるはいど)さんよりテクニカ・レフランプのモニター報告を頂きました。こちらでご紹介致します。

-----------------------------------------------------------------
もともと我が家では、


水草水槽には「12000K&リプロフォレスト」

えび水槽には「リプロフォレスト&リプロフォレスト」


の組み合わせが好きで使用中ですが、
今回はそれらと「レフランプクリアー&レッド」の比較が楽しみです。

対象水槽は、レフランプレッドが赤系の水草や熱帯魚が綺麗にみえるといううたい文句なので、赤系水草とレッドビーシュリンプのいる水槽を選びました。宣伝文句では、

クリアー
13000Kの色温度をベースに、緑色の波長をプラス。青白系に緑が加えられたことにより水草の緑を鮮明にし、イキイキと演出します。また水の黄ばみや細かいゴミを目立たなくさせ、水槽内をクリアーで爽やかに見せます。

レッド
光合成を促進させると共に、赤系の水草や熱帯魚の赤を美しく表現します。単純に赤を強調するのでは無く、水草や熱帯魚の色を引き立てつつも水槽全体が赤っぽく見えないように調整されているのが大きな特徴。
クリアーランプと組み合わせて使用すれば、水槽全体のイメージを大きく変えることなく赤を強調することができます。

とありますが、はたして・・・


◎水槽全体

「12000K&リプロフォレスト」
水の透明感と水草の緑が自然な感じです。



「リプロフォレスト&リプロフォレスト」
画像ではわかりにくいですが、「12000K&リプロフォレスト」と比べると緑がやや強く青味がかって見えます。



「レフランプクリアー&レッド」
これはもう上の2枚と比べると違いが明らかですね。かなり赤が濃く出るのと、緑も同様にかなり濃く出ています




では、もう少し詳しく見てみましょう


◎水草

「12000K&リプロフォレスト」
緑も赤も自然な感じですね
透明感もよく出ていますし爽快感がある組み合わせかと・・・



「リプロフォレスト&リプロフォレスト」
赤が少し弱いですし、緑も青味がやはり強いです



「レフランプクリアー&レッド」
奥行きのある赤、いい感じですね。緑は少し不自然で透明感がないか・・・濃すぎるって感じかなぁ




◎レッドビーシュリンプ

「12000K&リプロフォレスト」
水草の緑の発色に赤が負けてます



「リプロフォレスト&リプロフォレスト」
緑が薄くなった分、赤が綺麗です。レッドビー主体の水槽にはやはりいい感じ・・・



「レフランプクリアー&レッド」
ややっ!こりゃすごい、うちのエビじゃないみたい。赤の厚みがすごいです。緑、やっぱり濃すぎますwww




最後に


・レフランプ クリアー
やはり緑が強いですね色付けすぎって感じ



・レフランプ レッド
赤系がオシャレです。赤紫に近いので嫌味じゃなくてイイです。



感想

『明るさ30%アップ』は波長が違うので見た目ではあまり感じませんでしたが、赤系の熱帯魚、レッドビーシュリンプ、水草の入ってる水槽には、『レフランプレッド』超オススメですね。人とはちょっと違った感じの水槽が出来上がります。個人的には『レフランプ クリアー』は緑系が強く出すぎるので、『12000K』などとの併用がいいかと思いました。そうすれば、水の透明感や爽快さが生かされるかと、、、

水草の生育状況はもう少ししないとわかりませんが、今後が楽しみですね♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/477-5c240aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。