スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月は田作

こんちわッす!生体担当の佐藤です。
新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします!
新年始まって最初のネタはメダカです。新年に地味なメダカというのもパッとしないかもしれませんが、日本らしいということでやらせていただきます。

メダカの仲間は世界中に分布が確認されていますが、その分類はちょっと複雑です。日本のメダカを含むOlyziasの仲間はダツ目。他の卵生メダカ、卵胎生メダカはカダヤシ目。Olyziasの仲間は海水起源であるとされていることから、分類の改変があり、分かりづらい分類になってしまいました。“メダカ”と一言でまとめてしまうのは難しいのですが、鑑賞魚でいうメダカはこれら全てを含んだグループとして扱われます。外見的特長はまず“目高”であり、口が上向きについていることがポイントです。水面付近を生活圏とし、水面付近のエサ、特にボウフラを好むところから“蚊絶やし”というわけです。
飼育面では比較的新しい、中性付近の水と、22~23の低温を好みます。止水域に生息する種が多く、水質や水温の急変に弱い面がありますが、繁殖力が強いので水槽内でも繁殖を楽しめます。その繁殖形態はバラエティに富み、たくさん稚魚を得やすいため、美しい改良品種の作出など、ブリードも盛んなグループです。Olyziasの仲間などは汽水に生息域するものもあり、塩分に強いのも特長的です。病気などを防ぐために水槽に塩を入れるのはメダカ類全般に有効な手段です。

最近チャームに加わったメダカ。
左: セレベス・メダカ(Olyzias celebensis)
右: インド・メダカ(Oryzias melastigma)

日本のメダカと同じOlyziasの仲間です。良く知られた話ですが、稲の学名のOryza sativaからついた学名です。稲作の盛んな東南アジアを中心に生息するグループで、派手さはないですが水草水槽に向いた美しい種が多いです。セレベス・メダカはOlyziasの中では最も大きくなる種ですが、それでも5cmほどの小型魚で、黄色い体色が美しい種です。インド・メダカはバルーン体型が可愛らしく、オスは尻ビレが大きくなってなかなか見ごたえもあります。この仲間は鑑賞魚としての知名度が低いものが多く、日本でもなかなか目にすることができない種がたくさん存在します。有名なジャワ・メダカや、オリジアス・メコネンシス、オリジアス・マタネンシス、オリジアス・ニグリマスなどが知られています。繁殖形態は日本のメダカと同様に卵をプラプラさせるタイプで、水草などに産みつけられます。繁殖も十分に楽しめるグループです。チャームでもまた少しずつ種類が増やしていけるようにがんばります。



左上: アプロケイリクティス・マクロフタルマス(Aplocheilichthys macrophthalmus)
右上: アプロケイリクティス・ニンバエンシス(Aplochelichthys nimbaensis)
左上: アプロケイリクティス・プミルス(Aplocheilichthys pumilus)
右上: ミクロパンチャックス・スティグマトピグス(Aplocheilichthys sp.?Micropanchax sp.?)

アフリカ原産のランプアイの仲間です。Olyziasの仲間とこのランプアイの仲間は“メダカ”という雰囲気がとても良く似ていると思います。サイズが小型で、原色系とは違った美しさを持ちます。このグループも数多くの仲間が知られていますが、常時見られる種ではありません。チャームでも人気種で、リリースと同時になくなってしまうことが多いです。もちろん繁殖も含めて楽しめます。なかなかまとめて手に入れるのは難しいと思いますが、彼らの美しさは群泳にこそあると思います。

メダカの仲間は、カラシンやコリドラスに比べると人気ではまだまだですが、水草水槽にぴったりで捨てがたい魅力を持っています。これからのビオトープの時期に、日本のメダカからでもその魅力を味わっていただければと。日本のメダカから熱帯のメダカ、卵生メダカから卵胎生メダカと、一度メダカの魅力にはまるとメダカの飼育に凝る方が多いです。是非ともこの魚達を飼育してみてください!

年明けになり魚達の入荷も始まりました。ウィルヘルムブリードのアピスト達も残りが少なくなり、プレコも人気種は残り少ないです。また小型魚もまとめ買いが多く残りが少ないものが多いです。欲しい魚が売り切れのときは今しばらくお待ち下さい。そして新着もアップできるようがんばるので宜しくお願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/459-7b28076a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。