スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水合わせは?

お客様から水あわせについてご質問を頂きました。

Q.
購入した熱帯魚を水槽に移す際、水合わせが必要と聞きました。水合わせの方法を教えてください。


A.
まずはじめに水温を合わせるために熱帯魚が入ったビニール袋をそのまま10分くらい水槽に浮かべて下さい。冬場は水温差があるので、もう少々長めにおいた方がよいかもしれません。
そして、ビニール袋内の水と熱帯魚をプラケースなどに移します。その移したプラケースに、水合わせキットを使用して、点滴の要領で少しずつ水槽内の水を入れていきます。
プラケースに水がたまったら、半分ほど捨てて、また、点滴の要領で水槽の水を入れます。この作業を数回(3~5回程、回数が多いにこしたことはありません)繰り返して、水合わせは終了です。
熱帯魚と水が入ったプラケースを水槽内に入れて、魚が自然と水槽内に移動するのを待って下さい。

水合わせに便利な用品ですが、チャームで販売しています。あると便利ですので、ぜひご検討下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/388-29220cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。