スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配な寒い時期の生体の発送・・・

徐々に寒い季節に向かうにつれて増えてくるのはこんな質問です。やっぱり心配ですよね・・・。

Q.
早速ですが、今度は生体の購入を考えています。
ピンポンパール2匹、茶金花房1匹、ヤマトヌマエビ、ミナミヌマエビを購入する予定です私が住んでいるのは、御社よりも寒い地域なのですが、これから冬になる今の寒い時期に購入すると生体にはかなりの負担になるのでしょうか。今の時期は購入を控えて暖かくなる時期(来年の5月位)に購入した方が良いのでしょうか。

それと購入した際、ヤマトヌマエビ・ミナミヌマエビを水槽に入れる時は金魚と同じように一週間の絶食と塩水浴をさせてから水槽に入れるのでしょうか。


A.
・生体の発送の件
毎日各地域の最低気温と最高気温、お客様のお受け取りの時間帯等を
確認後に、生体の種類により保温材を入れての発送となります。生体に負担をかけないよう、発送しますので、ご安心下さい。

・エビの水合せ
エビは水質と水温を合せる必要があります。
エビの入った袋を水槽に15~30分浮かべ(水温を合せる)、次に袋の口を開けて袋の中水、半分くらいの量の水槽の水を入れ、10~30分待ちます。その後、網などですくってエビを水槽内にはなして下さい。(その際袋の水は水槽内に入れないで下さい。)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/378-c81e2a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。