スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パピエC シュリンプ繁殖促進 S-1 モニター報告(たまりさん)

パピエC S-1の商品モニターにご応募頂きましたたまりさんよりモニターのご報告がありました。こちらで紹介致します。

-----------------------------------------------------------------
<テスト水槽>
今回のモニターテストのために白黒バンドビーシュリンプを中心に30匹を入れた25センチキューブ水槽2つを用意いたしました。
また、判る範囲で雄雌ほぼ同数となるように投入いたしました。

■1.25センチキューブ水槽:S-1使用
■2.25センチキューブ水槽:S-1不使用(ただし、後述の自己流添加液を使用)

なお、参考として赤白ビーシュリンプを飼っている60センチ規格水槽2つにもS-1を使用するものと使用しないもので変化を見てみました。

<1ヶ月経過後の状態と気になった点>
■1.25センチキューブ水槽:S-1使用
落ちた個体はありませんでした。抱卵個体も2匹→8匹となりました。
調子は良好です。脱皮の回数は明らかに多いためS-1添加の影響だと思います。
脱皮したものが多い分、稚えびの成長も早いような気がします。
発色については、もともと発色の良いものとそうでないものとの差が出ています。
良いものは黒色が若干濃く、白色がかなり濃くなり白色の範囲が広くなっています。
S-1には特に白色の発色を濃くする何かの成分が含まれているのでしょうか?

■2.25センチキューブ水槽:S-1不使用(自己流添加液を使用)
若い雄が1匹脱皮後に落ちましたが事故だと思います。調子は良好です。抱卵個体は2匹→10匹となりました。発色についての変化は1の水槽には劣りますが、白色の発色が良くなっています。
なお、同時にメネデールを添加しているためかウィローモスの成長が著しいです。



<まとめ>
脱皮回数が増えていますので間違いなく成長促進効果はあると思います。また、発色の促進については元々発色が悪い個体に対しての効果は少ないですが、元々ある程度きれいに発色している個体に対しては特に白色の発色促進が認められました。ある程度きれいなエビのグレードを上げたいのであれば使ってみる価値はあると思います。
-----------------------------------------------------------------



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/341-5edfaff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。