スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタの飼育はどうすれば?

先日取り上げた闘魚 ベタ、ベタについて興味を持たれた方もいらっしゃるのでは?そこで、ベタの飼育について簡単ですがまとめてみます。

ベタ飼育のポイントをまとめてみました。

・水草
水槽の景観そして水質安定に用意されるとよいでしょう。ベタの飼育におすすめできるのが、泡巣の支えとなる浮き草(チャームでは浮き草セットして販売しています)ウォータースプライトがよいでしょう。また、ウィローモスなんかも水質安定や稚魚、雌の隠れ場所として効果があります。

・水槽
オスの飼育には30cmクラスの水槽がよいのではないでしょうか。ちなみにチャームで用意しているセットでは17cmの水槽です。メスの場合はそれより大きい水槽で混泳させてあげてもよいのでは。

・水温
ベタの飼育の適温は26~28℃程度です。冬場はヒーターを用意してあげて、水温を維持してあげて下さい。尚、ヒーターカバーをつける等して、ベタが火傷しないよう配慮してあげて下さい。

・フィルター
出来れば使用した方がよいでしょう。小型水槽でしたら、外掛け式フィルターが大変人気を博しています。ただ、ベタは強い水流を嫌うので水流が強くならないよう配慮して下さい。

・エアーレーション(ぶくぶく)
エアーレーションは、ベタの飼育の場合、必ずしも必要ではありません。エアーレーションをしてあげる場合は水流の強さに気をつけて下さい。

・飼育水
水道水を使用される方が多いと思いますが、必ずカルキ抜きを行って下さい。ベタを飼育されている方の間で定番となっているのが、ジグラウォーター ベタ用です。これを使用することでベタにとって心地よい環境を提供できるでしょう。

・エサ
ベタにはなんといっても冷凍赤虫でしょう。クロマフードMなんかも人気があります。ベタ用のエサもありますので、色々と試してみるとよいでしょう。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/214-e8828620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。