スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮(ハス)のうんちく

今日は蓮(ハス)のうんちくを調べてみます。これからのシーズン、ちょっとドライブに出かけてみると蓮田に出くわすこともあるかと思います。まとまって群生していると、本当優雅です。自宅でも栽培したくなってしまうかもしれませんよ。そんな時はチャームで販売していますので、ぜひご検討下さい。

蓮ですが、睡蓮(スイレン)と区別がつかない方もいるのではないでしょうか?実際、ヨーロッパではそれぞれを総称して、ロータスと呼んでいるようです。ここで、それぞれの特徴を簡単に書いてみますと、

 ⇒ 葉や花が水面から出ています。花は大ぶりです。大きさについては丼に例えられます。撥水性があるので、水玉ができます。

睡蓮 ⇒ 葉や花が水面に浮かんでいます。花は小ぶりです。大きさについては茶碗に例えられます。撥水性がありません。

蓮と睡蓮の主な違いはこんなところです。花の大きさ等から区別がつけられるようです。

さてさて、蓮という名前ですが、花托が蜂の巣に似ていることからハチスとなりハスになったとのことです。仏教ではレンゲと呼ばれて、仏陀がレンゲの上で瞑想する絵をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのため、極楽浄土を象徴する花とされ、非常に縁起がよい花です。7月の誕生花で、花言葉は雄弁です。また、インドとスリランカでは国花とされています。ところで、中華料理で使用される食器のレンゲですが、蓮の花と形が似ていることからそんな名前になったとか。いろいろな所で蓮と関係しているんですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/213-90924bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

近況報告

お久しぶりです{/hiyo_face/}帰宅が遅いのもあって、なかなか更新できず・・・PCを開く事も忘れて、バタンキュウ(死語?!)な毎日(泣)社会生活って厳しいしいねぇ(苦笑)レス、遅くなってすみません {/ase/}この記事、UPしたら書きますね^-^ブログ巡回も張り切

  • 2006/05/14(日) 18:38:12 |
  • ★アクアリウム症候群★

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。