スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスター オブ バクテリア “ライブロック”

ライブロックは生きている!!
水流をあてると、表面で好気性の酸化ろ過をし、奥深くで嫌気の還元ろ過をおこないます。
特に、嫌気性の還元ろ過は、硝酸塩を窒素ガスにして水槽の外部へ出すことができます。硝酸塩を分解する嫌気層を水槽の中につくるのは困難ですが、ライブロックにその機能があり、水槽の中の生きたろ過システムといえます。

只今、チャームでライブロックをキュアリング、販売準備中です。
天然のライブロックをそのまま水槽に入れると死滅、腐敗してしまう可能性があり、キュアリングをする必要があります。
大量の海水の中で強い水流とエアレーションで、一定の期間様子を確認しよい個体だけを選別するにはキュアリングが大切になります。
ライブロックをキュアリング用のろ過層のゲルキューブは、こんな素敵な色になりました。
(天然の海水でのキュアリングは、ゲルキューブをこんなに綺麗な色にするようです。)


0123-ゲルキューブ(海水)

ライブロック販売まで、もう暫くお待ち下さい。
つづく
森田

1月23日群馬の一日は雪で始まりました。
午前9時過ぎ頃からドンドン雪が降り出し、まずは、ヤマト運輸、佐川急便など運送業者に配車の確認とお客様のご予定等をくるわせてしまう可能性があるので、ページでお知らせをし、集荷時間が早まる可能性があるので事務所には注文の処理を迅速にと指示し、通勤の車がスタッドレスかの確認、各部署の移動はスタットレス装着の車で移動などなど・・
雪がふり、余計な仕事が増えて大変な訳なはずなのに・・
外に出て雪の積もり具合を見ていると、なんだか嬉しそうな顔が3、4人、実は森田も何故か雪がふると嬉しくなります。
不謹慎でごめんなさい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/1368-13d7c015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。