スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスター オブ バクテリア”植物の話”

植物の話!!

植物は、独立栄養生活(体内で無機物から有機物を合成)をおこなっていますが、取り入れる無機塩類にも多くの種類があり、これらを欠くと成長に支障をきたします。
10元素
(植物の生育に必要な元素を植物の10元素)
炭素C、水素H、酸素O、窒素N、硫黄S、リンP、カリウムK、カルシウムCa、マグネシウムMg、鉄Fe
其々に働きは
C、H、O→炭水化物や脂肪成分
C、H、O、N、S、P→タンパク質や酸素の成分
C、H、O、Mg→クロロフィル(葉緑素)の成分
Fe→クロロフィルをつくり、呼吸に関わる
K、Ca、Mg、P→浸透圧と代謝の調節

不足した場合
K(カリウム)が不足→成長不良や黄白色、枯れてしまう。
Ca(カルシウム)→根毛がでない、葉や根が褐色になりかれる。
N(窒素)→根や茎は伸びるけれど、葉は小さく弱い。
Fe(鉄)→白化現象。
P(リン)→根が伸びず、果実や種子がつかない。
S(硫黄)→根が伸びず、葉が淡緑色になる。
Mg(マグネシウム)→白化現象。

10元素の他にも、微量元素(ホウ素B、亜鉛Zn、マンガンMn、モリブデンMo、銅Cuなどで酵素の働きを助けています。)も必要です。

※リービッヒの最小律
植物の生育は、必要養分元素のうちで、必要最小量に満たない元素の量によって限定される。
ある元素が極端に少ない場合、他の元素が多くあっても少ない分の元素量しか植物の生育を助ける事ができません。水草などに肥料分を与えるときには、ある養分だけに偏ることがないように投与する事が大切です。

水草の栄養素!Plants Green プランツグリーン 250ml

水草の栄養素!Plants Green プランツグリーン 500ml

液肥は、少量を毎日が有効で、添加しやすいスプレータイプとなり、チャームギャラリーや草育成水槽でも使用、確認済みです。

森田
つづく

おでこの赤いにきびは?
毎日のチャームの午後4時から午後7時30分頃までは、発送のあまりの忙しさにどこで誰がなにをしているのか解らずに、なんとか発送を間に合わせる為に全員が戦闘態勢になります。
生体や草を梱包する発泡スチロールを運びこむ係が40個あまりと悪戦苦闘の脇では、冷凍庫に今日発送分の冷凍赤虫などを運び、その横では、田砂10個を載せた台車をおす者がいたり、どこで何が起きてもおかしくないデンジャーゾーンになります。

発送が無事に終わり、ほっと自分のデスクにもどると
隣の席の水産系卒の生体担当のおでこになにやら赤いできものが・・

森田「にきび?(心の中では、年齢的には吹き出物と思いながら)」

水産卒生体担当
「違いますよ、さっき走って荷物を運ぶときぶつけました。」

非常に危険なチャームの午後4時から7時半まででした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/1367-bd8a4c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。