スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスター オブ バクテリア "バクテリア分解とpH"

バクテリア分解とpH

バクテリアによる水の浄化は自然界では、ごく一般的に行われている現象です。
限られた空間(水槽)の中では、魚を飼育すると当然、餌を与え飼育水には餌の残りや排泄物、体表粘膜等の有機物が除々に溜まり、これらの有機物は、タンパク質、糖質(淡水化物)、脂質(脂肪)からできていますので加水分解や生分解(バクテリアによる処理)で最終的に、タンパク質はアンモニアと水と炭酸ガスに分解され水中に溶けていきます。
タンパク質が分解されたアンモニアは魚にとり大変に有害な物質です。
糖質や脂質は、水と炭酸ガスになりアンモニアは排出しないので問題はありませんが、有機物を分解する際に発生する炭酸ガスはpHを下げる原因になります。

アンモニアとアンモニウムは水のpHと温度により変化をし、pHが7以下の場合にはアンモニウムで、pHが11以上の場合には100%がアンモニアになります。
pHの変化によりアンモニウムとアンモニアは比率を変化させ、特に遊離のアンモニアは低い濃度でも極めて有害です。
(海水では、特にアンモニアの数値に要注意)

アンモニアとアンモニウムは亜硝酸酸菌(アンモニア酸化細菌)により亜硝酸イオンに分解され、2段階反応で亜硝酸イオンに亜硝酸菌(ニトロソモナスなど)によって分解されます。この反応で水素イオンを生成し結果水槽の水は酸性になります。

水槽内のpHの数値の変化の確認には、只今セール中の
《受賞セール》水質測定器 エコペーハー(pH計)

つづく
森田


あひるとレッドカーペット
好評のあひるセールがお休み中ですが、チャームには熱烈なあひるフェチがいてどうしてもあひるを登場させたがるのは、一人の若く美人の更新スタッフです。
今回は、楽天のページ“ショップ オブ ザ イヤー”ポイントキャンペーンであひるがレッドカーペットを歩いています。
本人談によると、このレッドカーペットの意味は、楽天のショップ オブ ザ イヤーで総合3位までにはいると授賞式でレッドカーペットを歩く事ができ、何時はレッドカーペットを!!の気持ちを込めたそうです。
先にあひるにレットカーペットを歩かれてしまいましたが、総合3位を目指し頑張ろうと強く思いました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/1366-3b6ff169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。