スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋色 深山石!!

“笹の葉は み山もさやにさやげども 我は妹思う別れ来ぬれば”
柿本人麻呂(万葉集)より
“山の奥までさやさや笹の葉はざわめくが、私は別れてきた、妻(好きな人)を思う・・
笹の葉のように、さやさやと妻(好きな人)を思い心が揺れる。“

深山石(みやまいし)セット 60cm水槽用 M63―004



お好みの水草を笹の葉に見立て、深山石で、水槽内に、万葉の世界を再現してみては如何でしょう。
深山石の黒の中より出でる山葡萄の色に、水草の色が加わる事で更に赴きが深くなります。
深山石の黒より湧き出る山葡萄の色は、まるで柿本人麻呂が妻(好きな人)を思う情熱のように感じられます。

森田

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/1273-42dc9a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。