スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉢のスイレン!今年も綺麗な花を咲かせる為に!







温帯スイレンの株分けと植え付け
・下準備
何年も植え替えをしていないと容器一杯に地下茎が伸びて、花のつきが悪くなります。
春先の植え替えが肝心です。
水から挙げたら、ある程度切捨て下さい。
・根のカット
根をカットする。この時期の根は殆どが昨年伸びた古根なので、腐ってしまうので残す必要はありません。(多少の古根は残して)
・地下茎のカット
古根をカットした事で、地下茎の状態がわかるようになります。
良く切れるハサミなどで、垂直にカットして下さい。先端(成長点部分)から約7~8cmほどにきり、他にも大きな芽があれば、同様に株を分けます。
品種により、肥大する株の場合には、小さく(短く)カットとなります。

植え替えの際には、肥料食いのスイレンの為に、土も入れ替えてあげて下さい。

スイレンやハス、アサザ等のビオトープ植物に最適!No.49 ビオの土(水草の粘土) 9リットル
肥料分を多く含む土


No.56 硬質粒状ソイル スモール 3リットル
ビオの土の巻上げ防止と飾りとして


森田

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/1215-89a1b901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。