スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稚魚のエサにどうぞ・・・

熱帯魚飼育でなかなかやっかいなのが、稚魚のエサ。通常の乾燥エサだとなかなか食べてくれないケースもあります。とはいっても、稚魚のうちからどれだけ高栄養のエサを与えられるかが、その後の成長に大きく影響するのは言うまでもありませんね。

そんな悩みをお持ちの方に用意しましたのが、インフゾリアの素です。この商品を使用することで、水槽内に単細胞微生物を発生させられます。先ほど取り上げた仔魚や稚魚達の初期飼料として効果的なのはもちろんですが、インフゾリアをが沸くことでこんな副次的な効果もあるんですよ。


自然界でも、水槽内でも、インフゾリアが多く生活している環境は、植物の成長を助け、魚の食べ残したエサや排泄物(糞)を素早く食分解して、好気性消化バクテリアの働きを助けてくれます。そして、フィルター内部の目詰まり等を防いで、飼育管理を楽にしてくれます。

インフゾリアの働きで水生の二酸化炭素CO2量が、自然界に近くなりますので、水草がいきいきときれいに育ちます。

底面フィルターを使用されている方は底砂が固まりません。


などなど水槽内に好影響を及ぼしてくれます。ご興味をもたれた方はぜひこちらのインフゾリアの素をぽちっとお願いします。

今後生きたインフゾリアも用意しようか思案中です・・・。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/1199-ce16d742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。