スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CO2の添加って?

水草を育成されている方は知っておくべき、CO2の添加。植物の育成には必要不可欠ですよね。光合成のために。CO2の添加についてこんなご質問。

Q.
CO2の添加時間、添加量等教えて下さい。

A.
CO2の添加ですが、水槽の大きさにもよりますが、60cmで考えた場合、1秒間に1滴前後が無難かと思います。

CO2の添加時間は1日8時間前後かと。このCO2を添加されている時に照明も点灯させてください。水草が盛んに光合成を行います。照明を点灯させないと、水草が光合成を行えないため、水槽内がCO2であふれます。その結果、生体が酸欠となり、最悪の場合、死んでしまうケースもあります。
また、CO2添加していない時はエアーレーションをしてあげるとよいでしょう。水槽の循環が保たれ、そして、生体に酸素を供給できます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/1094-3fa46c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。