スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた水合わせキットのお話

先日紹介しました観賞魚用水合わせキットですが、先日の記述ではよさが伝わらなかったかもしれない・・・と思い、ebitaさんのHPにお邪魔してみました。すると大変分かりやすく説明されているではありませんか!!!
これを見ればみんな欲しくなってしまうかも???ということでこちらで紹介させて頂きます。


<使用方法>
1.
これから入れる水の量を考え、購入してきた生体のビニール袋より、水を少量捨てます。ビニール袋のまま水槽内へ浮かべ、袋が流れないようクリップ等で水槽へ固定します。

2.
生体を投入する水槽の飼育水をボトルへ入れ、キャップを閉めます。

3.
ボトルは水槽より30cm以上上部へ設置してください。注)水量が少ないと、ボトルが倒れる場合があります。ボトルが倒れないよう設置してください。

4.
予め、水が流れる様にクランプのつまみを調整しておきます。ボトルを押し込む、又は傾ける事で水が下へ落ち始めます。落ち始めたら、キャップを緩めてください。

5.
お好みの水量に調整し、生体の入ったビニール袋へ水を落とします。

※水質に敏感な生体は、上記作業を繰り返し行ってください。





このイラストのようにみなさんも使用してみませんか?水合わせが楽になりますよ。

(2006.11.5追記)
モニターの報告結果はこちらからご覧になれますよ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/1088-246153bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エビラーの水合わせ!

特選水槽も調子は一歩進んで二歩下がるってことでぼちぼちとsage進行中です。 今回はエビラーの必須科目である水合わせついてこんな商品のモニターをしてみました。...

  • 2006/11/03(金) 11:55:27 |
  • tsu-blog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。