スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザリガニの飼い方

お客様からこんなお願いが。

Q.
ザリガニの飼い方アドバイスいただけるとありがたいです。

A.
白ザリガニ・青ザリガニ・オレンジなど全てアメリカザリガニの変種の
ようです。 フロリダハマーやミステリィクレーフィッシュなどは上記ザリガニに比較すると寒さに弱い点が異なりますが基本的な育成方法は同様となります。

おすすめ水槽サイズ
⇒60cm水槽

底砂
⇒大磯や硅砂、川砂

フィルター
⇒上部フィルターや外部フィルター等のろ過能力の高い製品

レイアウト
⇒川石や流木で複雑な地形を作る事で、ザリガニたちの逃げる場所や隠れ家を作る


ザリガニはイメージ的にきたない水を好みそうですが、実は清涼な水の
流れる水域にも多く生息していて、普通の淡水魚と同様に定期的な水換えが必要です。


水温
⇒25℃前後 基本的に30℃以上は好みません。

エサ
⇒雑食性で、なんでも食します。栄養のバランスの為に草を食す事も大事な為に、草育成の水槽で増えすぎたアナカリスなども水槽内に入れてあげて下さい。基本的に何でも食しますが、エサの与えすぎは水質の悪化となり、適量のエサを与えて下さい。


複数飼育の場合
⇒共食いの可能性がありますが、レイアウトで隠れ家があって充分な水槽のスペースがあれば複数の飼育も可能となります。脱皮の際が一番危険な為に、隔離の方法もあります。

脱皮の様子
⇒エサ食いが細くなり、動きが鈍い、胸部と腹部の間が膨らむ等合図がでたら隔離して下さい。体がしっかり硬くなるのには約20時間以上かかり、2日程度の隔離が必要と思われます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/1041-27fc5242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。