スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水上葉の水中葉への移行

チャームで販売している水上葉の水草。購入を検討されている方からこんなご質問を頂きました。

Q.
10月にリセットを考えており、水上葉で販売されているロタラとパンタナルレッドピンネイトを検討していますが、

①購入後、そのまま水中に導入して良いですか?

②成長に伴い、水中葉は枯れ、それを差し戻す必要がありますか?

③水中葉を購入するより導入しやすいと言われる理由は何でしょうか?

④全面ソイルではないが大丈夫でしょうか?栄養分と硬度の問題が気になります。

⑤ピンネイトにはパワーサンドが必要でしょうか?


A.
以下のそれぞれのご質問についての回答となります。

①ご購入された水上葉の水草はそのまま水槽に導入してOKです。

②水上葉が枯れた後に、水中葉が出てきたら(根つきもご確認願います)差し戻して下さい。根つきの半分の方は左右方向に新芽を出し、切った方は上に伸びます。

③自然の強い光をあびた個体の方が、エネルギーをためこんでいて、水槽内で育成の個体よりも元気です。

④GHとKHは0の状態の維持が大切となります。栄養分は、各種の固形肥料で補って下さい。

パワーサンド等の初期肥料については、必ずしも必要ではありませんが、ご使用になられるのが無難かと。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/1033-480bf685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。