スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉢でのメダカ飼育について

Q.
家の外の火鉢でめだかを飼っています。どんな水草が必要で底にはどんな石、砂を敷いたらよいでしょうか。底のごみをとるのに便利な商品があったら教えて下さい。また、その他に必要な物も教えて下さい。よろしくお願いいたします。


A.
鉢とメダカにマッチするのは浮き草スイレンでしょう。他にはマツモクロモ等もおすすめです。

・草に必要なのは日照となります。
鉢の設置場所の日当たりに注意して下さい。

・土の肥料分
スイレンは、大変な肥料食いの為に、肥料分を含むビオトープに合った土を鉢の底に入れるとよいでしょう。場合によっては、ビオトープに合った肥料をご使用になるのも一考かと。
浮き草もスイレンほどではありませんが、土から溶け出す肥料分でより
元気になります。
浮き草は、メダカの孵化後、稚メダカの隠れ家としても最適です。また、浮き草は、強い日差しの陰もつくるので、夏場の水温の上昇を防ぎます。

・水を綺麗に保つ
水を頻繁にたして、溢れて流すようして頂けるとゴミも鉢から外に出る
ようですが、底のゴミは、土を入れる事で目立たなくなりそうです。
鉢に水を足す場合には、静かに水を入れて下さい。土が巻き上がることで水が濁ってしまいますよ!

・冬場の鉢
鉢に植えた植物は全て枯れてしまいます。
スイレンは土の中で株の状態で、越冬します。

・冬場のメダカは水温の低下による白点病が心配です。
お住まいの地域が寒い地域の場合には、室内の水槽にメダカを移動させた方が無難でしょう。
深さがある鉢をご使用の場合には、水の深い場所は水温の変動が少なくメダカの白点病の心配も少なくなります。
鉢にフタをしてあげる等の心使いをしてあげて下さい。そうすれば、メダカも越冬できる可能性が高くなると思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/1030-a2fa1df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【めだかの飼い方】ライフスタイルセレクト

めだかの飼育に必要な情報、水槽の手入れや餌について等めだかの飼育の情報を紹介していますしています。

  • 2006/09/25(月) 12:52:29 |
  • 【めだかの飼い方】ライフスタイルセレクト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。