スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘアーグラスの育成

大磯をお買い上げ頂きましたお客様よりこんなご質問。

Q.
注文致しました大磯を底床として、ヘアーグラスなどを植えることができるでしょうか。この場合大磯の他にどのようなものが必要でしょうかビーシュリンプをいれます。


A.
ヘアーグラス育成の基本は、

・CO2の添加
・光量の確保
・セット初期時に肥料をセットする
肥料分としては大磯の下にパワーサンドなどの初期肥料を入れたり、埋め込みタイプの固形肥料分をご使用になるとよいでしょう。ただし、底面フィルターをご使用になられる場合は、パワーサンドが目詰まりの原因を引き起こす場合があります。その点、ご注意下さい。
・コケ取りのためにヤマトヌマエビミナミヌマエビなどのシュリンプを多めに入れる

以上を参考にしてヘアーグラスの育成を楽しんで下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanet.blog34.fc2.com/tb.php/1014-ee110305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。