スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れ筋のエビ餌は何かな?

色々とシュリンプ用の餌をアップしているので、一体どのエサが売れているのだろう?とお思いの方も多いかと思います。私自身購入者の立場だったら、こういった情報が欲しいなあと思いますよ。そこで、ここ1週間で売れたシュリンプ用の餌で、上位に君臨する数品目をご紹介します。順不同です。順位については丸秘と言うことでご勘弁下さい。それではご紹介です。


ご存知シュリンプフードといえばこの商品。販売開始当初から爆発的な売れ行き商品です。シュリンプを飼育されている方なら一度は試したことがあるのでは?もしない方はぜひお試しを。チャームの欠品要注意商品の一つです。
エビ玉シュリンプフード


チャームの人気シュリンプフードの一角を脅かす存在になり始めたのがこの商品です。この商品もエビ玉を見たい方は絶対に見逃せない一品です。昨年末から販売開始しましたが、正直ここまで人気を博すとは・・・。お客様はウソをつかないですね。いいものはやっぱり売れます。うれしい悲鳴が爆発です!
秘伝のシュリンプフード


ご存知Ebitaさんの開発された商品です。シュリンプ関係のブログをチェックされている方は、ここに載せるまでもなくご存知でしょう。チャームの定番商品です。
SOU-草
DOU-動


コストパフォーマンス抜群のフードです。ただ、安かろう悪かろうではありませんよ。シュリンプ栽培センターのシュリンプフードだけあって、人気も実力も折り紙つきの一品です。
シュリンプフード 50g


こちらはAFBいちかわさんのシュリンプフード。この商品もコストパフォーマンス抜群です。名前の通りシュリンプのむらがりがみられるかもしれませんよ。
シュリンプフード むらがり 50g


食いつきのよさから多数のファンを獲得したシュリンプフードです。お試しパックをご用意していますので、お試しにご購入されるのもよいかと。ただ、使用されますと、シュリンプが虜になってしまうかも・・・。
エビサプリ


ネーミングのセンスのよさ、そして餌の実力。数あるシュリンプフードの中でもぴか一です。LOOSEさんの経験が込められた商品です。グレードが高いシュリンプを育てたい方は忘れてはならない商品です。
え・美食倶楽部


ビタミンが強化されたシュリンプフード。栄養抜群ですから食いつきも抜群です!
シュリンプ専用ビタミン強化フード びたしゅりんぷ


(番外編 シュリンプフードとは謳ってませんが・・・)

植物性の補助食として多くのお客様がご購入されているのが以下の2点です。食いつきもすごいですよ。色揚げ効果を希望の方は上記のシュリンプフードとセットでお買い上げになるとよいでしょう。ローテーションで与えてあげるのがベストかと。

クロレラ

スピルリナ



シュリンプフードの購入を検討されている方は参考にして下さい。どうせ与えるなら、やっぱり食いつきがいいものを与えたいですよね。
スポンサーサイト

売れ筋のエビ餌は何かな?

色々とシュリンプ用の餌をアップしているので、一体どのエサが売れているのだろう?とお思いの方も多いかと思います。私自身購入者の立場だったら、こういった情報が欲しいなあと思いますよ。そこで、ここ1週間で売れたシュリンプ用の餌で、上位に君臨する数品目をご紹介します。順不同です。順位については丸秘と言うことでご勘弁下さい。それではご紹介です。


ご存知シュリンプフードといえばこの商品。販売開始当初から爆発的な売れ行き商品です。シュリンプを飼育されている方なら一度は試したことがあるのでは?もしない方はぜひお試しを。チャームの欠品要注意商品の一つです。
エビ玉シュリンプフード


チャームの人気シュリンプフードの一角を脅かす存在になり始めたのがこの商品です。この商品もエビ玉を見たい方は絶対に見逃せない一品です。昨年末から販売開始しましたが、正直ここまで人気を博すとは・・・。お客様はウソをつかないですね。いいものはやっぱり売れます。うれしい悲鳴が爆発です!
秘伝のシュリンプフード


ご存知Ebitaさんの開発された商品です。シュリンプ関係のブログをチェックされている方は、ここに載せるまでもなくご存知でしょう。チャームの定番商品です。
SOU-草
DOU-動


コストパフォーマンス抜群のフードです。ただ、安かろう悪かろうではありませんよ。シュリンプ栽培センターのシュリンプフードだけあって、人気も実力も折り紙つきの一品です。
シュリンプフード 50g


こちらはAFBいちかわさんのシュリンプフード。この商品もコストパフォーマンス抜群です。名前の通りシュリンプのむらがりがみられるかもしれませんよ。
シュリンプフード むらがり 50g


食いつきのよさから多数のファンを獲得したシュリンプフードです。お試しパックをご用意していますので、お試しにご購入されるのもよいかと。ただ、使用されますと、シュリンプが虜になってしまうかも・・・。
エビサプリ


ネーミングのセンスのよさ、そして餌の実力。数あるシュリンプフードの中でもぴか一です。LOOSEさんの経験が込められた商品です。グレードが高いシュリンプを育てたい方は忘れてはならない商品です。
え・美食倶楽部


ビタミンが強化されたシュリンプフード。栄養抜群ですから食いつきも抜群です!
シュリンプ専用ビタミン強化フード びたしゅりんぷ


(番外編 シュリンプフードとは謳ってませんが・・・)

植物性の補助食として多くのお客様がご購入されているのが以下の2点です。食いつきもすごいですよ。色揚げ効果を希望の方は上記のシュリンプフードとセットでお買い上げになるとよいでしょう。ローテーションで与えてあげるのがベストかと。

クロレラ

スピルリナ



シュリンプフードの購入を検討されている方は参考にして下さい。どうせ与えるなら、やっぱり食いつきがいいものを与えたいですよね。

ゼオライトのご紹介

今回販売を開始しました、ゼオライトは皆さんにおなじみの多孔質を売りものにした商品です。決して肉眼では分かりませんが、電子顕微鏡を使用しますと内部には1億分の1センチ単位の孔が多数、スポンジ状に張りめぐらされているのが確認できます。


この肉眼で確認できない孔があるため、ゼオライトはいろいろな分野で使用されています。身近ではペット用の脱臭剤、住宅用の建材等、ちょっと踏み込むと、各種の化学合成の触媒としても利用されており皆さんの見えないところで活躍してくれています。このあたりについて詳しく知りたい方は各種の検索エンジンで調べてみて下さい。色々な知見が得られると思います。


そしてアクアリウムにはどうなのかといいますと、この多孔質がアンモニア等を吸着させ、水質の安定・浄化に抜群の効果を発揮してくれ、バクテリアの繁殖床としても大変大切な機能を果たしてくれます。
また、多孔質とは外れますが、ゼオライトはミネラルいっぱいです。バクテリアの増殖に必要なミネラル成分を多数含んでいることもポイントで、このミネラルがバクテリアの活性化に寄与してくれます。生体にとってももちろんミネラルはよいですよ!


ろ材として使用するのはもちろん、底床として利用、ゼオライトを入れてミネラルいっぱいの汲み置き水を足し水用に用意するのもいいでしょう。ゼオライトから溶出するミネラルが生体の状態をよくしてくれるでしょう。

バクテリアを吸着させたゼオライトもご用意していますので、水槽を立ち上げる方はぜひごちらもご検討頂ければと思います。特に初めて水槽を立ち上げる初心者の方などはこういったバクテリア付ろ材を使用してみることをおすすめします。水槽の立ち上がりがスムーズに進むこと請け合いです。水槽立ち上げ時の必需品かと。ただし、淡水用、海水用とありますので、ご購入時はこの点ご注意下さい。

ゼオライトのご紹介

今回販売を開始しました、ゼオライトは皆さんにおなじみの多孔質を売りものにした商品です。決して肉眼では分かりませんが、電子顕微鏡を使用しますと内部には1億分の1センチ単位の孔が多数、スポンジ状に張りめぐらされているのが確認できます。


この肉眼で確認できない孔があるため、ゼオライトはいろいろな分野で使用されています。身近ではペット用の脱臭剤、住宅用の建材等、ちょっと踏み込むと、各種の化学合成の触媒としても利用されており皆さんの見えないところで活躍してくれています。このあたりについて詳しく知りたい方は各種の検索エンジンで調べてみて下さい。色々な知見が得られると思います。


そしてアクアリウムにはどうなのかといいますと、この多孔質がアンモニア等を吸着させ、水質の安定・浄化に抜群の効果を発揮してくれ、バクテリアの繁殖床としても大変大切な機能を果たしてくれます。
また、多孔質とは外れますが、ゼオライトはミネラルいっぱいです。バクテリアの増殖に必要なミネラル成分を多数含んでいることもポイントで、このミネラルがバクテリアの活性化に寄与してくれます。生体にとってももちろんミネラルはよいですよ!


ろ材として使用するのはもちろん、底床として利用、ゼオライトを入れてミネラルいっぱいの汲み置き水を足し水用に用意するのもいいでしょう。ゼオライトから溶出するミネラルが生体の状態をよくしてくれるでしょう。

バクテリアを吸着させたゼオライトもご用意していますので、水槽を立ち上げる方はぜひごちらもご検討頂ければと思います。特に初めて水槽を立ち上げる初心者の方などはこういったバクテリア付ろ材を使用してみることをおすすめします。水槽の立ち上がりがスムーズに進むこと請け合いです。水槽立ち上げ時の必需品かと。ただし、淡水用、海水用とありますので、ご購入時はこの点ご注意下さい。

リクガメ飼育の必需品!

リクガメを飼育されている方にぜひご使用になってもらいたいのがマルベリーCa マルベリーカルシウムです。この商品はCaと名前につくだけあって、カルシウムを中心に構成したサプリメントフードです。通常に与えている餌にまぶすなどして与えてみてほしい商品です。


リクガメは背骨をはじめとして、甲羅の形成にもカルシウムを多く必要としています。そのため、注意していないと、カルシウム不足に陥りやすい生き物と言えます。というのは、リクガメは主に葉野菜に中心に食べていますが、この葉野菜のカルシウムは吸収されにくい場合が多く、吸収率が低いとされています。そのため、カルシウムを別に与えてあげないと、排泄するカルシウムの方が吸収する量を上回り、その結果、カルシウム不足に陥ってしまうのです。
また、成長期のリクガメや抱卵している雌などは特にカルシウム要求量が高くなりますので、一層の注意を払った方がよいでしょう。


こういった問題を未然に防ぐため、ぜひマルベリーCa マルベリーカルシウムといった商品でカルシウムの補給させてあげて下さい。その他、ミネラルパウダーなんかも一押しできる商品です。

リクガメ飼育の必需品!

リクガメを飼育されている方にぜひご使用になってもらいたいのがマルベリーCa マルベリーカルシウムです。この商品はCaと名前につくだけあって、カルシウムを中心に構成したサプリメントフードです。通常に与えている餌にまぶすなどして与えてみてほしい商品です。


リクガメは背骨をはじめとして、甲羅の形成にもカルシウムを多く必要としています。そのため、注意していないと、カルシウム不足に陥りやすい生き物と言えます。というのは、リクガメは主に葉野菜に中心に食べていますが、この葉野菜のカルシウムは吸収されにくい場合が多く、吸収率が低いとされています。そのため、カルシウムを別に与えてあげないと、排泄するカルシウムの方が吸収する量を上回り、その結果、カルシウム不足に陥ってしまうのです。
また、成長期のリクガメや抱卵している雌などは特にカルシウム要求量が高くなりますので、一層の注意を払った方がよいでしょう。


こういった問題を未然に防ぐため、ぜひマルベリーCa マルベリーカルシウムといった商品でカルシウムの補給させてあげて下さい。その他、ミネラルパウダーなんかも一押しできる商品です。

テクニカ・レフランプ モニター報告(神奈川県にお住まいのHさん)

神奈川県にお住まいのHさんより、テクニカ・レフランプのモニターのご報告を頂きました。こちらで紹介させて頂きます。

-----------------------------------------------------------------
自分の目で見た印象としては、かなりの光量の変化がありました。水槽の上に置かずに点灯している蛍光灯を直接見ると、その変化は非常によくわかります。(あまりまぶしいので、チラッと見る程度ですが、それで十分わかります)

また、水草の緑の印象もだいぶ違います。水面近くでは葉の色が少し黄色っぽく見えていたのが、変更してからはその位置でも緑が濃くなった印象があります。

もうひとつ、一匹だけ入っている「ダイヤモンド・ペレズテトラ」(という名前だったと思います)の目の上の赤が非常にきれいに見えるようになりました。色彩的にもメリハリのある見え方になるようですね。

テクニカ・レフランプ モニター報告(神奈川県にお住まいのHさん)

神奈川県にお住まいのHさんより、テクニカ・レフランプのモニターのご報告を頂きました。こちらで紹介させて頂きます。

-----------------------------------------------------------------
自分の目で見た印象としては、かなりの光量の変化がありました。水槽の上に置かずに点灯している蛍光灯を直接見ると、その変化は非常によくわかります。(あまりまぶしいので、チラッと見る程度ですが、それで十分わかります)

また、水草の緑の印象もだいぶ違います。水面近くでは葉の色が少し黄色っぽく見えていたのが、変更してからはその位置でも緑が濃くなった印象があります。

もうひとつ、一匹だけ入っている「ダイヤモンド・ペレズテトラ」(という名前だったと思います)の目の上の赤が非常にきれいに見えるようになりました。色彩的にもメリハリのある見え方になるようですね。

このサイズは“ミクロ”なの?

こんちわッす!生体担当の佐藤です。

今回は小型魚の中でも人気種の多い“ミクロラスボラ”の仲間を紹介します。コイの仲間でもボララスの仲間やミクロラスボラの仲間は非常に小型な種が多く、水草水槽にもばっちり似合う美しい色彩を持っています。ミクロラスボラの仲間が脚光を浴びるようになったのは、エリスロミクロンやブルーネオンなどの美しい種が発見された頃からではないでしょうか。ミクロラスボラ・ナナなどを含めて比較的最近紹介されたものが多く、昨年は“HANABI”の登場により一気に盛り上がりました。そして長い間ミャンマーからの魚の輸入が不可能だったのが、現在ではシンガポールやタイなどを通してコンスタントに輸入が見られるようになったこともミクロラスボラ人気の追い風となったといえるかもしれません。ミャンマーからは続々と面白い種が紹介され、“HANABI”だけでなくアンジェリカス・ボーシャ、オレンジグリッター・ダニオなど、ローチやダニオ類も美しい種が入荷されるようになりました。人気の種は、輸入ルートの確立が早く、コンスタントに安価になっていきます。“HANABI”も群泳を楽しめるようになるかもしれませんよ。

チャームで扱ったミクロラスボラたち。
ミクロラスボラ・ブルーネオン
(Microrasbora kubotai)
グリーンの体色が本当に美しい種です。タイ在住の日本人シッパー“久保田”氏の名前が学名に使われていることでも有名です。久保田氏はアンジェリカス・ボーシャを発見したことでも有名です。

ミクロラスボラ・エリスロミクロン
(Danio erythromicron)
洋書などで知られていましたが、長い間輸入されてこない幻の魚でした。学名の改訂で“Danio”となりました。最も小さいダニオの仲間ということですが、泳ぎ方などを見ているとダニオとはまた別のグループの気がするのですが...

ミクロラスボラ・ルベスケンス
(Microrasbora rubescenns)
エリスロミクロンと同じミャンマー、インレー湖に生息しています。ピンクの体色を出すには結構時間がかかります。肛門のところに黒いスポットがあるのが特徴で、こいつはミクロラスボラとはまた違う分類の気がするのですが...

ミクロラスボラ・ナナ(Microrasbora nana)
ミクロラスボラ・ブルーネオン
(Microrasbora kubotai)と共に1999年に新種として記載された種です。小種名の“ナナ”はアヌビアスなどと同じ“小さい”の意味だそうです。色彩的には派手さはありませんが清涼感たっぷりで群泳を楽しみたい種です。

ミクロラスボラsp.“HANABI”
(Danio sp.)
昨年、最も話題になった魚といっても良いでしょう。“HANABI”、“ギャラクシー”、“ファイヤーワークス”とさまざまな呼ばれ方をしています。美しい点状模様が特徴的です。分類的にはエリスロミクロンに近い仲間だと思うのですが...。エリスロミクロン同様に最初は痩せ易くなかなか苦労させられます。

ミクロラスボラsp.グローライト “Thuzari”
(Microrasbora sp. Glow light “Thuzari”)
本日アップされた“ルベスケンス”によく似た種です。この“Thuzari”ってちょっと読めません。産地なのか、採取者なのか...。飼育はルベスケンスと同様で問題ないみたいです。


“ミクロラスボラ”の仲間はまだまだ未記載種も多く、“エリスロミクロン”のように学名の改訂、分類の整理が行われそうな感じがします。こいつらの飼育はちょっとくせのあるものが多く、ミャンマー産のものなどは弱アルカリ性を好む点や、痩せ易く色彩が出るのに時間がかかる点などがポイントになっています。多くのコイの仲間に言えることですが色彩が出るまでに時間がかかります。じっくり飼い込み色彩が出るのをじっくり待つ。コイの仲間はそんなところが魅力のひとつであり、玄人好みなところなんですね。
実は今回ミクロラスボラ・ナナが入荷しています。サイズはやや小さめなのでもしかしたら時間がかかるかもしれません。人気種で入荷が少ないため狙っていた方はお早めに...。それと人気の“ブリジッタエ”入荷しています!もうちょっとでリリースできると思いますのでもうしばらくお待ちください。ブラジルやペルーの南米系の魚が、雨季になるとあまり来なくなります。そんなときは東南アジアの魚達に目を向けてみてください。

このサイズは“ミクロ”なの?

こんちわッす!生体担当の佐藤です。

今回は小型魚の中でも人気種の多い“ミクロラスボラ”の仲間を紹介します。コイの仲間でもボララスの仲間やミクロラスボラの仲間は非常に小型な種が多く、水草水槽にもばっちり似合う美しい色彩を持っています。ミクロラスボラの仲間が脚光を浴びるようになったのは、エリスロミクロンやブルーネオンなどの美しい種が発見された頃からではないでしょうか。ミクロラスボラ・ナナなどを含めて比較的最近紹介されたものが多く、昨年は“HANABI”の登場により一気に盛り上がりました。そして長い間ミャンマーからの魚の輸入が不可能だったのが、現在ではシンガポールやタイなどを通してコンスタントに輸入が見られるようになったこともミクロラスボラ人気の追い風となったといえるかもしれません。ミャンマーからは続々と面白い種が紹介され、“HANABI”だけでなくアンジェリカス・ボーシャ、オレンジグリッター・ダニオなど、ローチやダニオ類も美しい種が入荷されるようになりました。人気の種は、輸入ルートの確立が早く、コンスタントに安価になっていきます。“HANABI”も群泳を楽しめるようになるかもしれませんよ。

チャームで扱ったミクロラスボラたち。
ミクロラスボラ・ブルーネオン
(Microrasbora kubotai)
グリーンの体色が本当に美しい種です。タイ在住の日本人シッパー“久保田”氏の名前が学名に使われていることでも有名です。久保田氏はアンジェリカス・ボーシャを発見したことでも有名です。

ミクロラスボラ・エリスロミクロン
(Danio erythromicron)
洋書などで知られていましたが、長い間輸入されてこない幻の魚でした。学名の改訂で“Danio”となりました。最も小さいダニオの仲間ということですが、泳ぎ方などを見ているとダニオとはまた別のグループの気がするのですが...

ミクロラスボラ・ルベスケンス
(Microrasbora rubescenns)
エリスロミクロンと同じミャンマー、インレー湖に生息しています。ピンクの体色を出すには結構時間がかかります。肛門のところに黒いスポットがあるのが特徴で、こいつはミクロラスボラとはまた違う分類の気がするのですが...

ミクロラスボラ・ナナ(Microrasbora nana)
ミクロラスボラ・ブルーネオン
(Microrasbora kubotai)と共に1999年に新種として記載された種です。小種名の“ナナ”はアヌビアスなどと同じ“小さい”の意味だそうです。色彩的には派手さはありませんが清涼感たっぷりで群泳を楽しみたい種です。

ミクロラスボラsp.“HANABI”
(Danio sp.)
昨年、最も話題になった魚といっても良いでしょう。“HANABI”、“ギャラクシー”、“ファイヤーワークス”とさまざまな呼ばれ方をしています。美しい点状模様が特徴的です。分類的にはエリスロミクロンに近い仲間だと思うのですが...。エリスロミクロン同様に最初は痩せ易くなかなか苦労させられます。

ミクロラスボラsp.グローライト “Thuzari”
(Microrasbora sp. Glow light “Thuzari”)
本日アップされた“ルベスケンス”によく似た種です。この“Thuzari”ってちょっと読めません。産地なのか、採取者なのか...。飼育はルベスケンスと同様で問題ないみたいです。


“ミクロラスボラ”の仲間はまだまだ未記載種も多く、“エリスロミクロン”のように学名の改訂、分類の整理が行われそうな感じがします。こいつらの飼育はちょっとくせのあるものが多く、ミャンマー産のものなどは弱アルカリ性を好む点や、痩せ易く色彩が出るのに時間がかかる点などがポイントになっています。多くのコイの仲間に言えることですが色彩が出るまでに時間がかかります。じっくり飼い込み色彩が出るのをじっくり待つ。コイの仲間はそんなところが魅力のひとつであり、玄人好みなところなんですね。
実は今回ミクロラスボラ・ナナが入荷しています。サイズはやや小さめなのでもしかしたら時間がかかるかもしれません。人気種で入荷が少ないため狙っていた方はお早めに...。それと人気の“ブリジッタエ”入荷しています!もうちょっとでリリースできると思いますのでもうしばらくお待ちください。ブラジルやペルーの南米系の魚が、雨季になるとあまり来なくなります。そんなときは東南アジアの魚達に目を向けてみてください。

生体のミネラル補給にこの1本!

熱帯魚を飼育される上で、色々な栄養素が必要となるわけですが、その中でも必須の要素といえるのがミネラルです。ミネラルが不足すると、魚の状態にも影響しますし、水質浄化バクテリアも満足に働けなくなるので、水槽内の水質悪化にもつながります。すなわち、ミネラルはアクアリウムをトータルで考えた場合、大変重要な栄養分と考えられます。

そんな必須の栄養素を供給するのに便利な商品が登場しました。それはミネラルパウダーです。ミネラルパウダーは水槽内に生体が必要とするミネラルをバランスよく供給できます。シュリンプの脱皮不全防止等にも効果が期待できます。バクテリアの働きが活性化することもあり、水質といった観点からも、生体によい影響をしてくれます。

また、成分としてカルシウムを多く含みますので、カルシウムを多く必要とする爬虫類(カメなど)を飼育されている方もぜひお試し頂きたい一品です。
無脊椎動物の餌としても有効ですよ!

生体のミネラル補給にこの1本!

熱帯魚を飼育される上で、色々な栄養素が必要となるわけですが、その中でも必須の要素といえるのがミネラルです。ミネラルが不足すると、魚の状態にも影響しますし、水質浄化バクテリアも満足に働けなくなるので、水槽内の水質悪化にもつながります。すなわち、ミネラルはアクアリウムをトータルで考えた場合、大変重要な栄養分と考えられます。

そんな必須の栄養素を供給するのに便利な商品が登場しました。それはミネラルパウダーです。ミネラルパウダーは水槽内に生体が必要とするミネラルをバランスよく供給できます。シュリンプの脱皮不全防止等にも効果が期待できます。バクテリアの働きが活性化することもあり、水質といった観点からも、生体によい影響をしてくれます。

また、成分としてカルシウムを多く含みますので、カルシウムを多く必要とする爬虫類(カメなど)を飼育されている方もぜひお試し頂きたい一品です。
無脊椎動物の餌としても有効ですよ!

テクニカ・レフランプ モニター報告(長崎県のHさん)

テクニカ・レフランプのモニターにご応募頂きました長崎県のHさんよりモニターのご報告を頂きました。こちらで紹介させて頂きます。

-----------------------------------------------------------------
●色味が全然違います。これまで、黄色っぽかったのが、青く爽やかな感じに なりました。

●明るさが違います。バックスクリーンを見れば一目瞭然です。

●こけが目立たなくなりました。パワーヘッド部分でよくわかります。

●逆向きにつけても十分明るい。逆に取り付けると少し暗くなるが、この効果 としては、ちょうど間接照明のようになる。

テクニカ・レフランプ モニター報告(長崎県のHさん)

テクニカ・レフランプのモニターにご応募頂きました長崎県のHさんよりモニターのご報告を頂きました。こちらで紹介させて頂きます。

-----------------------------------------------------------------
●色味が全然違います。これまで、黄色っぽかったのが、青く爽やかな感じに なりました。

●明るさが違います。バックスクリーンを見れば一目瞭然です。

●こけが目立たなくなりました。パワーヘッド部分でよくわかります。

●逆向きにつけても十分明るい。逆に取り付けると少し暗くなるが、この効果 としては、ちょうど間接照明のようになる。

海水水槽におすすめの商品

海水水槽をお持ちの方におすすめの商品を紹介します。

エクストリーム ストロンチウム
海水水槽とりわけハードコーラル中心の珊瑚水槽ではストロンチウムの消費が活発です。そのためストロンチウムの濃度が低下し、ひいてはハードコーラルの骨格と共肉の剥離につながります。そんな問題を発生させないためにおすすめできるのがエクストリーム ストロンチウムです。この商品で水槽内にストロンチウムを補給してあげて下さい。ハードコーラルを飼育されている方は要チェックです!

そして、もう一点が、エクストリーム アイオダインです。この商品は海水魚・無脊椎動物の水槽に使用するヨウ素添加剤です。細菌性の魚病の予防に、珊瑚の腐食を引き起こす細菌への抵抗に、魚類・無脊椎動物の代謝活性化に効果が期待です。ぜひお試しください。

海水水槽におすすめの商品

海水水槽をお持ちの方におすすめの商品を紹介します。

エクストリーム ストロンチウム
海水水槽とりわけハードコーラル中心の珊瑚水槽ではストロンチウムの消費が活発です。そのためストロンチウムの濃度が低下し、ひいてはハードコーラルの骨格と共肉の剥離につながります。そんな問題を発生させないためにおすすめできるのがエクストリーム ストロンチウムです。この商品で水槽内にストロンチウムを補給してあげて下さい。ハードコーラルを飼育されている方は要チェックです!

そして、もう一点が、エクストリーム アイオダインです。この商品は海水魚・無脊椎動物の水槽に使用するヨウ素添加剤です。細菌性の魚病の予防に、珊瑚の腐食を引き起こす細菌への抵抗に、魚類・無脊椎動物の代謝活性化に効果が期待です。ぜひお試しください。

テクニカ・レフランプモニター報告(自切俳人さん)

大阪府にお住まいの自切俳人(じきるはいど)さんよりテクニカ・レフランプのモニター報告を頂きました。こちらでご紹介致します。

-----------------------------------------------------------------
もともと我が家では、


水草水槽には「12000K&リプロフォレスト」

えび水槽には「リプロフォレスト&リプロフォレスト」


の組み合わせが好きで使用中ですが、
今回はそれらと「レフランプクリアー&レッド」の比較が楽しみです。

対象水槽は、レフランプレッドが赤系の水草や熱帯魚が綺麗にみえるといううたい文句なので、赤系水草とレッドビーシュリンプのいる水槽を選びました。宣伝文句では、

クリアー
13000Kの色温度をベースに、緑色の波長をプラス。青白系に緑が加えられたことにより水草の緑を鮮明にし、イキイキと演出します。また水の黄ばみや細かいゴミを目立たなくさせ、水槽内をクリアーで爽やかに見せます。

レッド
光合成を促進させると共に、赤系の水草や熱帯魚の赤を美しく表現します。単純に赤を強調するのでは無く、水草や熱帯魚の色を引き立てつつも水槽全体が赤っぽく見えないように調整されているのが大きな特徴。
クリアーランプと組み合わせて使用すれば、水槽全体のイメージを大きく変えることなく赤を強調することができます。

とありますが、はたして・・・


◎水槽全体

「12000K&リプロフォレスト」
水の透明感と水草の緑が自然な感じです。



「リプロフォレスト&リプロフォレスト」
画像ではわかりにくいですが、「12000K&リプロフォレスト」と比べると緑がやや強く青味がかって見えます。



「レフランプクリアー&レッド」
これはもう上の2枚と比べると違いが明らかですね。かなり赤が濃く出るのと、緑も同様にかなり濃く出ています




では、もう少し詳しく見てみましょう


◎水草

「12000K&リプロフォレスト」
緑も赤も自然な感じですね
透明感もよく出ていますし爽快感がある組み合わせかと・・・



「リプロフォレスト&リプロフォレスト」
赤が少し弱いですし、緑も青味がやはり強いです



「レフランプクリアー&レッド」
奥行きのある赤、いい感じですね。緑は少し不自然で透明感がないか・・・濃すぎるって感じかなぁ




◎レッドビーシュリンプ

「12000K&リプロフォレスト」
水草の緑の発色に赤が負けてます



「リプロフォレスト&リプロフォレスト」
緑が薄くなった分、赤が綺麗です。レッドビー主体の水槽にはやはりいい感じ・・・



「レフランプクリアー&レッド」
ややっ!こりゃすごい、うちのエビじゃないみたい。赤の厚みがすごいです。緑、やっぱり濃すぎますwww




最後に


・レフランプ クリアー
やはり緑が強いですね色付けすぎって感じ



・レフランプ レッド
赤系がオシャレです。赤紫に近いので嫌味じゃなくてイイです。



感想

『明るさ30%アップ』は波長が違うので見た目ではあまり感じませんでしたが、赤系の熱帯魚、レッドビーシュリンプ、水草の入ってる水槽には、『レフランプレッド』超オススメですね。人とはちょっと違った感じの水槽が出来上がります。個人的には『レフランプ クリアー』は緑系が強く出すぎるので、『12000K』などとの併用がいいかと思いました。そうすれば、水の透明感や爽快さが生かされるかと、、、

水草の生育状況はもう少ししないとわかりませんが、今後が楽しみですね♪

テクニカ・レフランプモニター報告(自切俳人さん)

大阪府にお住まいの自切俳人(じきるはいど)さんよりテクニカ・レフランプのモニター報告を頂きました。こちらでご紹介致します。

-----------------------------------------------------------------
もともと我が家では、


水草水槽には「12000K&リプロフォレスト」

えび水槽には「リプロフォレスト&リプロフォレスト」


の組み合わせが好きで使用中ですが、
今回はそれらと「レフランプクリアー&レッド」の比較が楽しみです。

対象水槽は、レフランプレッドが赤系の水草や熱帯魚が綺麗にみえるといううたい文句なので、赤系水草とレッドビーシュリンプのいる水槽を選びました。宣伝文句では、

クリアー
13000Kの色温度をベースに、緑色の波長をプラス。青白系に緑が加えられたことにより水草の緑を鮮明にし、イキイキと演出します。また水の黄ばみや細かいゴミを目立たなくさせ、水槽内をクリアーで爽やかに見せます。

レッド
光合成を促進させると共に、赤系の水草や熱帯魚の赤を美しく表現します。単純に赤を強調するのでは無く、水草や熱帯魚の色を引き立てつつも水槽全体が赤っぽく見えないように調整されているのが大きな特徴。
クリアーランプと組み合わせて使用すれば、水槽全体のイメージを大きく変えることなく赤を強調することができます。

とありますが、はたして・・・


◎水槽全体

「12000K&リプロフォレスト」
水の透明感と水草の緑が自然な感じです。



「リプロフォレスト&リプロフォレスト」
画像ではわかりにくいですが、「12000K&リプロフォレスト」と比べると緑がやや強く青味がかって見えます。



「レフランプクリアー&レッド」
これはもう上の2枚と比べると違いが明らかですね。かなり赤が濃く出るのと、緑も同様にかなり濃く出ています




では、もう少し詳しく見てみましょう


◎水草

「12000K&リプロフォレスト」
緑も赤も自然な感じですね
透明感もよく出ていますし爽快感がある組み合わせかと・・・



「リプロフォレスト&リプロフォレスト」
赤が少し弱いですし、緑も青味がやはり強いです



「レフランプクリアー&レッド」
奥行きのある赤、いい感じですね。緑は少し不自然で透明感がないか・・・濃すぎるって感じかなぁ




◎レッドビーシュリンプ

「12000K&リプロフォレスト」
水草の緑の発色に赤が負けてます



「リプロフォレスト&リプロフォレスト」
緑が薄くなった分、赤が綺麗です。レッドビー主体の水槽にはやはりいい感じ・・・



「レフランプクリアー&レッド」
ややっ!こりゃすごい、うちのエビじゃないみたい。赤の厚みがすごいです。緑、やっぱり濃すぎますwww




最後に


・レフランプ クリアー
やはり緑が強いですね色付けすぎって感じ



・レフランプ レッド
赤系がオシャレです。赤紫に近いので嫌味じゃなくてイイです。



感想

『明るさ30%アップ』は波長が違うので見た目ではあまり感じませんでしたが、赤系の熱帯魚、レッドビーシュリンプ、水草の入ってる水槽には、『レフランプレッド』超オススメですね。人とはちょっと違った感じの水槽が出来上がります。個人的には『レフランプ クリアー』は緑系が強く出すぎるので、『12000K』などとの併用がいいかと思いました。そうすれば、水の透明感や爽快さが生かされるかと、、、

水草の生育状況はもう少ししないとわかりませんが、今後が楽しみですね♪

アクア工房クラハラさんの商品についてモニターを募集します!

チャームでも定番商品となりつつあるアクア工房クワハラさんの一連の商品。この度モニター実施のために商品をご提供下さいました。ありがとうございます。アクア工房クワハラさんの商品に興味がある方はぜひモニターにご応募下さい。

募集する商品は、以下の①~④になります。①~③は1セットで10名様、④についても10名様を予定しています。

ALPINA 海老用-001

稚エビは毎日のように脱皮を繰り返します。そんな稚エビの脱皮不全を防ぐと共に、稚エビの成長を助けます。エビには血の代わりに、体液が体中にまわっています。この商品は餌としてエビの口から吸収させるのではなく、飼育水に添加して、えらから吸収させます。そのため、効果的にエビの体内に栄養を与えられます。飼育水から吸収することで、繁殖抱卵・発色・白色・成長(脱皮)・稚エビ(成長保護)の促進になります。長期にわたり、自然にエビの甲羅を強く・きれいに発色させると同時にエビの成長・繁殖などにも役立つ商品です。


ALPINA 海老用―002 極み

エビの成長、白色の発色、クチクラ構造に必要な成分をエビの観察、解剖を繰り返し、開発された商品です。オリゴ糖、乳酸、ドロマイト、動物性アスタキ酸、その他の成分をバランスよく配合しています。
極み単体でのご使用でも効果が期待できますが、Salzburg00-1あるいは海老用―001との併用で相乗効果が期待できます。
飼育水に溶け込んだ極みはエビのえらから吸収され、ソイルに吸着された極みはエビの口から吸収されます。


ALPINA Salzburg 00―1

魚、エビ、水草、海水魚、珊瑚などに必要な天然ミネラル78種、ヨウ素、マグネシウム、ひじき、海草、ホンダワラ、カルシウム、その他の成分が豊富に入っています。水草などの場合は根元から成長を補い太く状態よく育ちます。
魚・エビなどの健康維持、抱卵促進などにもとても効果的な商品です。
海水の珊瑚などにも、ご使用頂くと、発育にとても効果的です。
水中生物全般の健康管理、健康維持、発育といったアクアリムに必要な成分がすべて含まれています。琥珀色をしていますが、これは人工的に色素等で着色したものではありません。ひじき、ホンダワラ、海草エキスに含まれるヨードが多く含まれるためです。本商品は天然成分100%です。


ALPINA Green―001

すべての水草に対応できるよう開発された開発された商品です。今まで水草の肥料、栄養剤などに弱かったエビなど甲殻類にとても優しい水草肥料です。水草ソイル等の併用してご使用頂くと、より効果的です。
有茎類、浮き草、シダ類、コケ類、その他等、産地、ファームに関わらず全ての水草に使用でき、健康できれいな水草を育てられます。
CO2添加は水槽の大きさ、水草の量にもよりますが、本製品をご使用頂けば、今までの3分の1~4分の1の添加量ですみますので、CO2添加の節約にもなります。


ご希望の方はこちらのURLにアクセスして頂き、必要事項を記載して下さい。希望商品欄には①~③ or ④のどちらかを記載して下さい。ご連絡に数日要する場合もありますので、その点ご了解の上ご応募をお願いします。

(2007.2.1 追記)
①~③のモニター募集は終了しました。

アクア工房クラハラさんの商品についてモニターを募集します!

チャームでも定番商品となりつつあるアクア工房クワハラさんの一連の商品。この度モニター実施のために商品をご提供下さいました。ありがとうございます。アクア工房クワハラさんの商品に興味がある方はぜひモニターにご応募下さい。

募集する商品は、以下の①~④になります。①~③は1セットで10名様、④についても10名様を予定しています。

ALPINA 海老用-001

稚エビは毎日のように脱皮を繰り返します。そんな稚エビの脱皮不全を防ぐと共に、稚エビの成長を助けます。エビには血の代わりに、体液が体中にまわっています。この商品は餌としてエビの口から吸収させるのではなく、飼育水に添加して、えらから吸収させます。そのため、効果的にエビの体内に栄養を与えられます。飼育水から吸収することで、繁殖抱卵・発色・白色・成長(脱皮)・稚エビ(成長保護)の促進になります。長期にわたり、自然にエビの甲羅を強く・きれいに発色させると同時にエビの成長・繁殖などにも役立つ商品です。


ALPINA 海老用―002 極み

エビの成長、白色の発色、クチクラ構造に必要な成分をエビの観察、解剖を繰り返し、開発された商品です。オリゴ糖、乳酸、ドロマイト、動物性アスタキ酸、その他の成分をバランスよく配合しています。
極み単体でのご使用でも効果が期待できますが、Salzburg00-1あるいは海老用―001との併用で相乗効果が期待できます。
飼育水に溶け込んだ極みはエビのえらから吸収され、ソイルに吸着された極みはエビの口から吸収されます。


ALPINA Salzburg 00―1

魚、エビ、水草、海水魚、珊瑚などに必要な天然ミネラル78種、ヨウ素、マグネシウム、ひじき、海草、ホンダワラ、カルシウム、その他の成分が豊富に入っています。水草などの場合は根元から成長を補い太く状態よく育ちます。
魚・エビなどの健康維持、抱卵促進などにもとても効果的な商品です。
海水の珊瑚などにも、ご使用頂くと、発育にとても効果的です。
水中生物全般の健康管理、健康維持、発育といったアクアリムに必要な成分がすべて含まれています。琥珀色をしていますが、これは人工的に色素等で着色したものではありません。ひじき、ホンダワラ、海草エキスに含まれるヨードが多く含まれるためです。本商品は天然成分100%です。


ALPINA Green―001

すべての水草に対応できるよう開発された開発された商品です。今まで水草の肥料、栄養剤などに弱かったエビなど甲殻類にとても優しい水草肥料です。水草ソイル等の併用してご使用頂くと、より効果的です。
有茎類、浮き草、シダ類、コケ類、その他等、産地、ファームに関わらず全ての水草に使用でき、健康できれいな水草を育てられます。
CO2添加は水槽の大きさ、水草の量にもよりますが、本製品をご使用頂けば、今までの3分の1~4分の1の添加量ですみますので、CO2添加の節約にもなります。


ご希望の方はこちらのURLにアクセスして頂き、必要事項を記載して下さい。希望商品欄には①~③ or ④のどちらかを記載して下さい。ご連絡に数日要する場合もありますので、その点ご了解の上ご応募をお願いします。

(2007.2.1 追記)
①~③のモニター募集は終了しました。


あっという間に・・・

商品アップしたと思ったら、あっという間に欠品が発生してしまいました。それは、カリブシー社の商品です。正直なところお試しで入荷させたので、それほど余裕をみて発注しておりませんでした。見込み違いでした・・・。まだまだ、先を読むのが甘いなあと反省しきりです。予定では本日か明日には欠品が解除されると思いますので、少々お待ち願います。

カリブシーさんは海水関係の用品をラインナップしているメーカーです。今後、底床をはじめとして他の商品についても取り扱いを考えて行きたいと思っていますので、海水の水槽をお持ちの方は期待してください。


ここで今回アップした商品について紹介します。

カリブシー パープルアップ
ライブロックでレイアウトされた多くの水槽は時間の経過とともに表面に付着していた石灰藻が減少してしまいます。これは水質バランスだけでなく視覚的にも問題です。これを改善するためには高価なカルシウムリアクター等の設備が必要でした。
しかしカリブシー社は1本でカルシウムや微量元素を供給し、簡単に石灰藻を増殖させることができる添加剤の開発に成功しました。パープルアップは石灰藻の増殖だけでなく、珊瑚の育成や強化されたアイオダイン(ヨウ素)により色揚げ効果や魚の病気予防にも効果があります。パープルアップはカリブシー社の人気商品、アラガミルクをベースに作られています。


カリブシー アラガミルク
アラガミルクは海水魚や無脊椎動物(サンゴ)に最適な水質を維持することができる自然のミネラルです。
アラガミルクは、高価なカルシウムリアクターと同等の効果をたった1本で実現します。
またイオンバランスに悪い影響を与えるような科学物質は含んでいないので初心者の方でも安心してご使用いただくことができます。

あっという間に・・・

商品アップしたと思ったら、あっという間に欠品が発生してしまいました。それは、カリブシー社の商品です。正直なところお試しで入荷させたので、それほど余裕をみて発注しておりませんでした。見込み違いでした・・・。まだまだ、先を読むのが甘いなあと反省しきりです。予定では本日か明日には欠品が解除されると思いますので、少々お待ち願います。

カリブシーさんは海水関係の用品をラインナップしているメーカーです。今後、底床をはじめとして他の商品についても取り扱いを考えて行きたいと思っていますので、海水の水槽をお持ちの方は期待してください。


ここで今回アップした商品について紹介します。

カリブシー パープルアップ
ライブロックでレイアウトされた多くの水槽は時間の経過とともに表面に付着していた石灰藻が減少してしまいます。これは水質バランスだけでなく視覚的にも問題です。これを改善するためには高価なカルシウムリアクター等の設備が必要でした。
しかしカリブシー社は1本でカルシウムや微量元素を供給し、簡単に石灰藻を増殖させることができる添加剤の開発に成功しました。パープルアップは石灰藻の増殖だけでなく、珊瑚の育成や強化されたアイオダイン(ヨウ素)により色揚げ効果や魚の病気予防にも効果があります。パープルアップはカリブシー社の人気商品、アラガミルクをベースに作られています。


カリブシー アラガミルク
アラガミルクは海水魚や無脊椎動物(サンゴ)に最適な水質を維持することができる自然のミネラルです。
アラガミルクは、高価なカルシウムリアクターと同等の効果をたった1本で実現します。
またイオンバランスに悪い影響を与えるような科学物質は含んでいないので初心者の方でも安心してご使用いただくことができます。


海水魚におすすめのイサザアミ

海水魚の大好物イサザアミの冷凍エサを取り扱い始めました。

キョーリン クリーンホワイトシュリンプ MYSIS SHRIMP

イサザアミは植物性プランクトンを捕食しているので、カロチノイドを抱負に含み、海水魚の嗜好性もバッチリです。タツノオトシゴにも最適です。また、魚の成育に不可欠なビタミン複合体を取り込ませているのもポイントで、魚を健全に成長させたいとお思いの方にはぜひ検討して頂きたい一品です。対象魚はスズメ、クマノミ、チョウチョウウオ等観賞魚全般で、皆よろこんで召し上がるでしょう。フレークフード以外にこういったエサも与えたいものです。

海水魚におすすめのイサザアミ

海水魚の大好物イサザアミの冷凍エサを取り扱い始めました。

キョーリン クリーンホワイトシュリンプ MYSIS SHRIMP

イサザアミは植物性プランクトンを捕食しているので、カロチノイドを抱負に含み、海水魚の嗜好性もバッチリです。タツノオトシゴにも最適です。また、魚の成育に不可欠なビタミン複合体を取り込ませているのもポイントで、魚を健全に成長させたいとお思いの方にはぜひ検討して頂きたい一品です。対象魚はスズメ、クマノミ、チョウチョウウオ等観賞魚全般で、皆よろこんで召し上がるでしょう。フレークフード以外にこういったエサも与えたいものです。

シュリンプの赤を引き立たせるには?

先日から募集しておりますテクニカ・レフランプの商品モニター、早速omikeさんがブログでモニターの報告をして下さいました。omikeさんのブログの該当記事はこちらです。以下記事から抜粋させて頂きます。

-----------------------------------------------------------------
この蛍光灯は、内部にレフ版が仕込んであるということで、光量がアップするというものです。「クリアー」の方は13000Kの色温度ということで、相当明るいんじゃないか・・・と期待ムンムンです♪

20W管2灯を使っているのは、現在立ち上げ中の60cm3連水槽ですが、現状では興和の12000KとNISSOのPG-2を使用しています。

早速、モニター品の「レフクリアー」と「レフレッド」に交換します。中にレフ版が入っているだけあって、取り付け向きも決まっています!

明るさとか色とかの比較は、人間の目ではなかなか難しそうなので、2台のコンデジで撮影して比較します。

●興和12000Kとレフクリアーの比較
う~ん、あまり、というかほとんどかわりませんね(^^;) ほとんど同じ色温度ですから、違いは感じづらいです。たぶん、レフ版の効果で右の方が明るいんでしょうが・・・。

興和12000K
興和 クリア

レフクリアー
レフ クリア



●PG-2とレフレッドの比較

これは明らかに違います! PG-2に比べて、レフレッドの方が断然赤色が際だっていました。PG-2は薄い紫色って感じでしょうか。エビの赤が引き立って見えました♪

PG-2
興和 レッド

レフレッド
レフ レッド



●興和12000K&PG-2とレフクリアー&レフレッド

さすがに2灯を点けると差は明確になりません(^^;) でも、たぶんきれいなハズです。

興和12000K&PG-2
2灯興和

テクニカ・レフクリアー & レフレッド
2灯レフランプ



現在はパイロットエビを数匹入れてるだけですが、今後本格的にエビを投入してからが楽しみです。
-----------------------------------------------------------------

コメントに書かれているエビの赤が引き立って見えましたという点、シュリンプを飼育されている方には見逃せないコメントとなりそうですね。皆さんの水槽でもお試しになられてはいかが?テクニカ・レフランプはこちらから購入できます。

シュリンプの赤を引き立たせるには?

先日から募集しておりますテクニカ・レフランプの商品モニター、早速omikeさんがブログでモニターの報告をして下さいました。omikeさんのブログの該当記事はこちらです。以下記事から抜粋させて頂きます。

-----------------------------------------------------------------
この蛍光灯は、内部にレフ版が仕込んであるということで、光量がアップするというものです。「クリアー」の方は13000Kの色温度ということで、相当明るいんじゃないか・・・と期待ムンムンです♪

20W管2灯を使っているのは、現在立ち上げ中の60cm3連水槽ですが、現状では興和の12000KとNISSOのPG-2を使用しています。

早速、モニター品の「レフクリアー」と「レフレッド」に交換します。中にレフ版が入っているだけあって、取り付け向きも決まっています!

明るさとか色とかの比較は、人間の目ではなかなか難しそうなので、2台のコンデジで撮影して比較します。

●興和12000Kとレフクリアーの比較
う~ん、あまり、というかほとんどかわりませんね(^^;) ほとんど同じ色温度ですから、違いは感じづらいです。たぶん、レフ版の効果で右の方が明るいんでしょうが・・・。

興和12000K
興和 クリア

レフクリアー
レフ クリア



●PG-2とレフレッドの比較

これは明らかに違います! PG-2に比べて、レフレッドの方が断然赤色が際だっていました。PG-2は薄い紫色って感じでしょうか。エビの赤が引き立って見えました♪

PG-2
興和 レッド

レフレッド
レフ レッド



●興和12000K&PG-2とレフクリアー&レフレッド

さすがに2灯を点けると差は明確になりません(^^;) でも、たぶんきれいなハズです。

興和12000K&PG-2
2灯興和

テクニカ・レフクリアー & レフレッド
2灯レフランプ



現在はパイロットエビを数匹入れてるだけですが、今後本格的にエビを投入してからが楽しみです。
-----------------------------------------------------------------

コメントに書かれているエビの赤が引き立って見えましたという点、シュリンプを飼育されている方には見逃せないコメントとなりそうですね。皆さんの水槽でもお試しになられてはいかが?テクニカ・レフランプはこちらから購入できます。


あの人気者が・・・

ディズニーランドといえばミッキーマウス、今話題の不二家といえばペコちゃんといったように、どこでも人気者がいるものです。

それじゃあ、チャームはどうかなあと考えてみましたら・・・、いましたいました、人気者が。それは、あひる君です。


チャームの人気者、あひる君が再登場しました。長期、チャームの表舞台から消えていたと思ったら、なんと、お仲間を連れて再登場です。かめ君、かえる君、いるか君、どれもこれも愛くるしい表情をしています。水槽に浮かべてもよし、お風呂に浮かべてもよし、お子様へのプレゼントにもよし、使い方しだいで色々な用途にご利用になれます・・・。あひる君たちはこちらでお待ちしてますよ!


あひる君購入を口実にチャームでお買い物をするという荒技もありかと・・・。日頃は厳しい奥様からもお許しがでるかもしれませんよ。


1セットで購入したくなってしまいますね。お買い物ついでにぜひどうぞ!!!

あの人気者が・・・

ディズニーランドといえばミッキーマウス、今話題の不二家といえばペコちゃんといったように、どこでも人気者がいるものです。

それじゃあ、チャームはどうかなあと考えてみましたら・・・、いましたいました、人気者が。それは、あひる君です。


チャームの人気者、あひる君が再登場しました。長期、チャームの表舞台から消えていたと思ったら、なんと、お仲間を連れて再登場です。かめ君、かえる君、いるか君、どれもこれも愛くるしい表情をしています。水槽に浮かべてもよし、お風呂に浮かべてもよし、お子様へのプレゼントにもよし、使い方しだいで色々な用途にご利用になれます・・・。あひる君たちはこちらでお待ちしてますよ!


あひる君購入を口実にチャームでお買い物をするという荒技もありかと・・・。日頃は厳しい奥様からもお許しがでるかもしれませんよ。


1セットで購入したくなってしまいますね。お買い物ついでにぜひどうぞ!!!

ヤマト > ミナミ > ビー?

こんちわッす!生体担当の佐藤です。

前回のブッシーの稚魚に引き続き、可愛いベイビーを紹介します。今回はミナミヌマエビの稚エビです。水槽のコケ取りとしてチャームでも人気の定番種として君臨しているミナミヌマエビですが、コケ取りとして使われるだけでなく、大切に単独飼育をしている方も多いようです。そして結構多い質問がどうやって飼ったら良いかという質問です。そこでちょこっとミナミについて紹介します。
約2mm程のミナミヌマエビの稚エビ達(小さすぎるためピントが合わず...)

まずコケ取りとして熱帯魚や水草と一緒に飼育するという場合、水槽の容量に対してのミナミヌマエビが少ないことが多いです。ミナミヌマエビはサイズが小さいので、コケ取り能力が高くても数がいなければ太刀打ちできません!60cm水槽なら30匹以上水槽に導入することでかなりの効果が見られます。すでにコケがひどい場合は50~100匹導入すればあっという間にきれいにしてくれます。コケがきれいになったら他の水槽に分けたり、アクアリウム仲間同士で譲るというのが一番ではないでしょうか。水槽内で繁殖するから最初は少なめで...という方がいますが、ミナミヌマエビが水槽内でいきなり繁殖するのを期待していても、そんなに簡単にはいかなかったりするものです。短命なミナミヌマエビは水槽内で無事に繁殖し累代していけばよいのですが、熱帯魚との混泳ではおやつになっていたりしてなかなか殖やすのは難しいものです。

ということで繁殖についてですが、意外に狙って繁殖となると難しいのがエビの仲間です。まず大事なのは十分にエサを与えることで、しっかりと食べて大きくなった個体は抱卵までさほど時間はかかりません。次に親エビ、稚エビの保護で、魚などに食べられないように隠れ家や水草を十分に用意し、フィルターなどに吸い込まれないようにしてあげるとよいでしょう。後は抱卵まで気長に待ちましょう。抱卵のきっかけですが、ビーシュリンプなどでは月が関係するのではないかという話も聞きますが、はっきりしたことはよくわかりません。ミナミヌマエビは自然界では春から夏に抱卵することが知られています。水温や日照時間なども関係しているかもしれません。そして面白いのが1匹抱卵すると、次々と抱卵が始まることが多いです。こうなれば一気に繁殖ということも...。ミナミヌマエビを最初から数を多めに入れておくことで繁殖させるのも非常に容易になります。

まだ魚を入れる前の水槽や、水草のみを楽しんでいる方は是非ミナミヌマエビを導入してみてください。60cm水槽に30匹というと多く感じるかもしれませんが、水槽に入れてしまうと意外に少ないことにびっくりするはずです。
すでに魚が入っている水槽にミナミヌマエビを導入するときは、水槽に入れるときに注意してください。水合わせ後、水槽に入れた途端に魚にパクッ!なんてことにならないように魚に気づかれないように入れてあげてください。水槽の背面の方から入れてみたり、照明を落とした後にそっと水槽に放してあげると良いですよ。
ミナミヌマエビも夏ごろになると流通量が減り、チャームでも値上げをしなければならなくなってしまいます。大特価で提供できる今の時期は、大量導入するチャンスです。まだ飼育したことが無いという人も試してみてはいかがでしょうか?

ミナミヌマエビの兄弟達...

ヤマト > ミナミ > ビー?

こんちわッす!生体担当の佐藤です。

前回のブッシーの稚魚に引き続き、可愛いベイビーを紹介します。今回はミナミヌマエビの稚エビです。水槽のコケ取りとしてチャームでも人気の定番種として君臨しているミナミヌマエビですが、コケ取りとして使われるだけでなく、大切に単独飼育をしている方も多いようです。そして結構多い質問がどうやって飼ったら良いかという質問です。そこでちょこっとミナミについて紹介します。
約2mm程のミナミヌマエビの稚エビ達(小さすぎるためピントが合わず...)

まずコケ取りとして熱帯魚や水草と一緒に飼育するという場合、水槽の容量に対してのミナミヌマエビが少ないことが多いです。ミナミヌマエビはサイズが小さいので、コケ取り能力が高くても数がいなければ太刀打ちできません!60cm水槽なら30匹以上水槽に導入することでかなりの効果が見られます。すでにコケがひどい場合は50~100匹導入すればあっという間にきれいにしてくれます。コケがきれいになったら他の水槽に分けたり、アクアリウム仲間同士で譲るというのが一番ではないでしょうか。水槽内で繁殖するから最初は少なめで...という方がいますが、ミナミヌマエビが水槽内でいきなり繁殖するのを期待していても、そんなに簡単にはいかなかったりするものです。短命なミナミヌマエビは水槽内で無事に繁殖し累代していけばよいのですが、熱帯魚との混泳ではおやつになっていたりしてなかなか殖やすのは難しいものです。

ということで繁殖についてですが、意外に狙って繁殖となると難しいのがエビの仲間です。まず大事なのは十分にエサを与えることで、しっかりと食べて大きくなった個体は抱卵までさほど時間はかかりません。次に親エビ、稚エビの保護で、魚などに食べられないように隠れ家や水草を十分に用意し、フィルターなどに吸い込まれないようにしてあげるとよいでしょう。後は抱卵まで気長に待ちましょう。抱卵のきっかけですが、ビーシュリンプなどでは月が関係するのではないかという話も聞きますが、はっきりしたことはよくわかりません。ミナミヌマエビは自然界では春から夏に抱卵することが知られています。水温や日照時間なども関係しているかもしれません。そして面白いのが1匹抱卵すると、次々と抱卵が始まることが多いです。こうなれば一気に繁殖ということも...。ミナミヌマエビを最初から数を多めに入れておくことで繁殖させるのも非常に容易になります。

まだ魚を入れる前の水槽や、水草のみを楽しんでいる方は是非ミナミヌマエビを導入してみてください。60cm水槽に30匹というと多く感じるかもしれませんが、水槽に入れてしまうと意外に少ないことにびっくりするはずです。
すでに魚が入っている水槽にミナミヌマエビを導入するときは、水槽に入れるときに注意してください。水合わせ後、水槽に入れた途端に魚にパクッ!なんてことにならないように魚に気づかれないように入れてあげてください。水槽の背面の方から入れてみたり、照明を落とした後にそっと水槽に放してあげると良いですよ。
ミナミヌマエビも夏ごろになると流通量が減り、チャームでも値上げをしなければならなくなってしまいます。大特価で提供できる今の時期は、大量導入するチャンスです。まだ飼育したことが無いという人も試してみてはいかがでしょうか?

ミナミヌマエビの兄弟達...

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。